3 thoughts on “スクリーンショット 2020-09-13 23.54.54

  1. イシク・クル

    ユーゴスラビアのカバーについて、
    切手に押されている消印の詳細は分かりませんが、
    書留ラベルにも書いてるとおり
    局名はゼムン(現在のベオグラードの一部)では?
    お気づきの方もおられるでしょうが、一応コメントしときます。

    返信
    1. MasatoshiKITANOMasatoshiKITANO 投稿作成者

      イシク・クル様、カバーへのヒント有難うございます。確かに書留ラベルは2ヶ国語表記ですね。次回例会に発表して解明を進めます。

      返信
  2. 山本 勉

    図版ではよく見えませんが、3角形の印はZemun第5局の航空便用消印ではないでしょうか?
    「ЗЕМУН 5 / ZEMUN 5 / 日付 / Avionom – Par Avion」とでも書いてありませんか?
    局名のところがザグレブ(Zagreb)のものはよく見かけるようですが、Zemunは少ないかもしれませんね。
    中央に押された1932年8月28日の印は、ちょっと見では「HAMBURG」に見えます。
    航空便の場合はたいてい「Berlin C2」局の中継印が多いのですが…。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です