1 thought on “japocc08-04

  1. 三宅 広和

    1anna切手はすべて縞紙で一部に透かしあり。ただSCANの切手は後世のコピー?(リプリントは原版をそのまま使っているのに対しコピーは写真製版のようなもの)目打ちが異なるのではないでしょうか?2Cは35番切手で間違いないかと。3Cに比べてもごく少ない珍品です。3Cも間違いないT思います。本来の縞紙。多く流通しているのはリプリントですがそちらは紙が白色です、またCの字体が異なります。15cはリプリントです。消印はBASEIN-BURMAですが、リプリントの農耕切手に多く見られる消印です。

    返信

三宅 広和 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です