スタンペックスジャパン2020」カテゴリーアーカイブ

国際郵趣連盟登録審査員による作品改善指導

既 にお伝えの通り、新型コロナウイルス感染症の現状を勘案し、全国切手展スタンペックスジャパンの本年の開催は中止となりました。

展覧会中止を決定するにあたり、主催者としてもっとも心苦しく感じた点は、『お忙しい 中、本展覧会で展示するコレクション作りを作成してくださった皆様に申し訳ない』とい う点でした。

『競争展中止の場合でも何か役立てる事はないだろうか?』と考えを巡らせる中、本展覧会へのご出品者の最大の出品動機は、クリティーク(審査員とのやりとり) に参加し、将来開催される国際切手展に出品する作品を改善する事だと再確認しました。

これを踏まえて、スタンペックスジャパン2020実行委員会では、出品予定だった作品を対象に『国際郵趣連盟登録審査員による作品改善指導』を実施(無料)する事を決定し、同展覧会への出品予定者には電子メールおよび郵便でご連絡させていただきました。

対象が限定されるサービスではありますが、当協会の活動の一環にもなりますので、ご案内させていただきます。

 

参加要綱(指定の申込書の提出が必要)

  1. 内容について
    『スタンペックスジャパン2020』出品予定作品について、国際郵趣連盟登録審査員が全ページを拝見し、国際展でより良い点を取る為の作品改善指導を行います。
  2. 参加にあたり
    1. 『スタンペックスジャパン2020』出品者が、エントリー作品について改善指導を受けることができます。申込書を添えてお送り下さい(無料)。申込書の質 問事項の記載について、ご出品者の一人である斎享さん(当協会理事)にご協力 頂き、実際の質問事項を紹介します。サンプルとして参考にして下さい。
    2. 作品の提出方法は PDF もしくはカラーコピーのいずれかで全ページをお送りく ださい。U S B でお送りいただいた場合は、最終的に USB は返送いたします。 作品をご郵送いただき、当協会でスキャンをとることも可能です(無料)。
    3. ご応募期間は、2021 年 4 月 15 日で締め切らせていただきます。

 

この『国際郵趣連盟登録審査員による作品改善指導』が、我が国の全国切手展や催事で過去に行われてきた「ジュリークリティーク」「審査員との対話」「出品コンサルティング」等と異なる点は、(1)改善指導をする審査員に、国際郵趣連盟登録審査員資格を持たない人間は一人も含まない事と(2)国際展でより良い点を取る為の作品改善指導に絞って回答する点です。

スタンペックスジャパン2020にご出品される方の多くは、この水準の改善指導を求めていらっしゃることが事前の調査で分かっておりましたので、本サービスの提供が大いにお役に立てるのではないかと考えております。どうぞご期待ください。

 

*本サービスは、スタンペックスジャパン2020出品予定者限定で提供するサービスです。

 

配布済みのこちらのスタンペックスジャパン2020 の招待券は、延期された4/3-5にもお使いいただけます。

スタンペックスジャパン2020の宣伝の一貫で、切手商や郵趣メディアを通じて、以下の図のようなご招待券を1月から2月にかけて千枚以上配布させていただきました。

こちらの招待券は「新日程である4/3-5にも使えますか?」というご質問を頂戴しました。

券面に記載された通り、こちらのチケットは、2/22から4/5まで有効な郵政博物館の招待券です。スタンペックスジャパン2020の延期日程である4/3-4/5も当該期間に含まれ、変わらずご利用いただけますことを改めてご案内申し上げます。

 

 

 

スタンペックスジャパン2020小型印の使用日程の変更について

本日夕方、日本郵便の「小型印」に関するホームページで、当スタンペックスジャパン2020小型印の使用日程の変更についてお知らせが掲載されました。

小型印の使用日程が、当初予定の3/6(金)~3/7(土)から4/3(金)~4/4(土)に変更となりましたので、お知らせします。(なお、日本郵便のホームページでは「開催期間が変更」と表示されていますが、「小型印の使用期間が変更」と読み替えてください)

スタンペックスジャパン2020延期日程確定のご案内

2月28日にスタンペックスジャパン2020の開催延期をご案内しましたが、本日午後、延期日程について確定いたしました。その中で、『4月3日〜5日を候補とした日程への延期を現在、郵政博物館と調整』中だった詳細が確定しましたので、ご案内いたします。

スタンペックスジャパン2020の新しいスケジュール

会期:
 2020年4月3日(金) 10時〜17時半*最終入場17時
 2020年4月4日(土) 10時〜17時半*最終入場17時
 2020年4月5日(日) 10時〜16時半
セミナー:
 2020年4月5日(日) 10時半〜(クリティーク含む)

*博物館の臨時休館(3月19日まで)終了時点で新型コロナウイルス感染症の状況を見て、再度、延期・中止を行う可能性がございます。
*ジャパンフィラテリストサミットとディーラーブースは今年は開催しません。
*作品提出日時については別紙の通りです。

 

スタンペックスジャパン2020延期のご案内

新型コロナウイルス感染症が拡大している中、当協会でも2月25日にジャパンフィラテリストサミット2020の開催を中止するなど対応をとってまいりました。

しかしながら、これに加えて26日(水)に、首相記者会見で今後2週間の大規模イベントの「中止」「延期」要請があり、国立博物館をはじめとする文化施設の休館が決まる中で、本日午前11時半頃に、郵政博物館の臨時休館(3月2日〜19日)が決定いたしました。

開催一週間前のご案内となり、大変心苦しいのですが、この決定により『スタンペックスジャパン2020』は、予定通りの開催ができなくなり、4月3日〜5日を候補とした日程への延期を現在、郵政博物館と調整しております。

ご参観を予定されていた皆様には、お詫び申し上げると共に、まずは速報をお知らせいたします。延期日程の詳細は、郵政博物館との協議が終了し次第、お知らせいたします。

 

 

 

スタンペックスジャパン2020 記念品のご案内

全国切手展 スタンペックスジャパン2020 では、第一回目の 開催を記念して、小型印の使用と共に、記念押印台紙各種およびオリジナル切手の販売を、郵政博 物館ミュージアムショップにて行います。
なお、小型印の使用日は、初日・二日(3/6-7)のみですので、ご注意ください。

スタンペックスジャパン2020の館内プロモーションを開始しました

全国切手展 スタンペックスジャパン2020 を含む『世界切手展(2/22-4/5)』の、東京スカイツリー・タウン内における宣伝が先週より開始されました。エレベーター内、エスカレーター脇、地下の集客スペースなど多くの場所に、以下のようなポスターを掲示していただいております。

当協会では、郵政博物館と協力の上、全国切手展スタンペックスジャパン2020のプロモーションに今後とも力を入れて参ります。

エレベータ内にて

地下一階の集客スペースにて



スタンペックスジャパン2020 後援の追加について

スタンペックスジャパン2020 [2020年3月6日(金)~10日(火)郵政博物館にて開催]の後援が一団体増えましたので、ご報告します。

同展覧会には、これまで、協賛1つと後援4つをいただいておりましたが、このほど、切手市場 よりご後援いただける事になりました。これにより、協賛・後援は以下の通りとなります。

協賛:スタンペディアプロジェクト
後援:カルトールセキュリティプリンティング社、切手市場、(一社)全日本郵趣連合
株式会社鳴美、(公財)日本郵趣協会(50音順)

ご支援くださいます皆様に感謝申し上げると共に、より良い展覧会となる様に着実に準備を進めてまいりたいと存じます。

スタンペックスジャパン2020
実行委員長 行徳 国宏

 

 

スタンペックスジャパン2020 後援の追加について

スタンペックスジャパン2020 [2020年3月6日(金)~10日(火)郵政博物館にて開催]の後援が一団体増えましたので、ご報告します。

同展覧会には、これまで、協賛1つと後援3つをいただいておりましたが、このほど、公益財団法人 日本郵趣協会 よりご後援いただける事になりました。これにより、協賛・後援は以下の通りとなります。

協賛:スタンペディアプロジェクト
後援:カルトールセキュリティプリンティング社、(一社)全日本郵趣連合
株式会社鳴美、(公財)日本郵趣協会(50音順)

ご支援くださいます皆様に感謝申し上げると共に、より良い展覧会となる様に着実に準備を進めてまいりたいと存じます。

スタンペックスジャパン2020
実行委員長 行徳 国宏

 

 

スタンペックスジャパン2020 出品者キットを発送しました

本日、スタンペックスジャパン2020 [2020年3月6日(金)~10日(火)郵政博物館にて開催]のご出品者に、出品者キットをお送りしました。

今回のキット送付の最大の目的は、出品封筒のお届けですが、あわせて、できたてホヤホヤの招待券10枚もお送りしております。

2月に発行予定の目録に関する原稿依頼も同封されておりますので、作品準備に合わせて、ご準備くださいますようお願い申し上げます。

スタンペックスジャパン2020
実行委員長 行徳 国宏