競争展示

展示決定作品(一覧)

No 部門 Fr. 出品作品名称 出品者名 過去の賞歴
1 伝統郵趣 8 France 1849-1862 有吉伸人 Indonesia2017-G
2 伝統郵趣 5 新昭和切手 飯澤達男 全日展2017-LV
3 伝統郵趣 5 Japan Definitives 1899-1908 内海省一 JAPEX2019-V
4 伝統郵趣 5 Ryukyu Dollar Currency Conversion Provisional Series 1958 木戸裕介 全日展2019-V
5 伝統郵趣 5 手彫切手 瀧川忠 JAPEX2019-LV
6 伝統郵趣 8 Japan Definitive Issues 1914-1925 丹羽昭夫 SINGAPORE2019-G
7 伝統郵趣 8 昭和切手 1937-1945 林国博 SINGAPORE2015-LV
8 郵便史 5 菊切手の郵便使用 饗場利明 (初出品)
9 郵便史 8 Early Cancellations of MIMASAKA, BIZEN, BICCYU-Han in OKAYAMA prefecture 安藤源成 PHILAKOREA2014-LV
10 郵便史 8 Foreign Mail in Nagasaki 1875-1905 伊藤純英 CHINA2019-LV
11 郵便史 5 青島と山東鉄道沿線地域の郵便史1898-1949 〜郵便印・逓送路の研究〜 福田真三 全日展2019-LV
12 郵便史 5 税済印を使用した明治時代の郵便制度 永冨功 JAPEX2019-LV
13 郵便史 5 郵便の自動化(自動取り揃え押印機の開発) 水谷行秀 全日展2019-G
14 ステーショナリー 5 POSTAL CARDS OF JAPAN 1873-1874 斎享 MACAO2018-G
15 ステーショナリー 5 JAPAN – Postal Stationery 1898-1908 古家美和 (初出品)
16 ステーショナリー 5 Postal Stationery of Japanese Occupation Naval Occupied Area 守川環 JAPEX2019-LG
17 ステーショナリー 5 二つ折り葉書 吉田敬 (初出品)

募集要綱

出品者への適切なフィードバックを通じて、コレクションの発展に寄与する

≪スタンペックスジャパン2020≫

 競争切手展は、欧州のフィラテリーから生まれ、世界の様々な国籍・人種のフィラテリストが参加する国際郵趣連盟(以下、FIP)の規範作りの下、永年に渡り進化し続けてきたフィラテリーの文化であり、審査競技です。

 『スタンペックスジャパン2020』は、この審査競技を適切に運用する競争切手展で、審査員の人選はじめ、我が国で開催される競争切手展の中で、FIPの審査基準に最も準拠する度合いが高く、審査結果が世界的に通用する競争切手展です。また、出品者への適切なフィードバックを通じてコレクションの発展に寄与することを目指すことも、本展覧会の特徴の一つです。

 つきましては、以下の要領により、皆様からの競争出品を募集いたしますので、ふるってご応募ください。

 作品募集要綱 ダウンロード(募集は予定通り、2019.12.17に締め切りました)
 出品申込書 ダウンロード(募集は予定通り、2019.12.17に締め切りました)