スタンペックスジャパン2023 概要

展覧会の概要
会期:2023年3月25日(土) – 27日(月)
会場:郵政博物館(東京都墨田区・東京スカイツリータウン内)
規模:90フレーム
主催:(特非)郵趣振興協会 /(公財)通信文化協会(郵政博物館)
協賛:スタンペディアプロジェクト

主催者からのご挨拶


公益財団法人通信文化協会
特任研究員 藤本 栄助

 コロナ渦に開催の始まった STAMPEX JAPAN も着実に回を重ね、来年3月には、STAMPEX JAPAN 2023 が開催となります。
会場となる郵政博物館では、企画展示室という限られた空間で、皆様がより見やすくなるよう、展示面において工夫をしてきました。今回の展示で、前回より更に見やすくなっていると思います。
また、東京ソラマチ ® という場所の都合上、博物館には一般の方も数多く来館されます。それは「STAMPEX JAPAN」も例外ではありません。何をやっているか知らずに博物館に来館した方が、「切手展って面白い」と感じていただけるよう、また、コロナの感染を気にすることなく安心して楽しめるような展示空間をつくることが、通信文化協会が主催としてなすべきことと思います。そのためには皆様からのアドバイスや「STAMPEX JAPAN」への情熱、盛り上げていく勢いをぜひともいただきたく存じます。
「STAMPEX JAPAN」が末永く皆様に愛される切手展になるよう努力していきますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。