スタンペックスジャパン」カテゴリーアーカイブ

[スタンペックスジャパン2023] 実行委員募集のご案内

2023年3月に開催を予定している全国切手展「スタンペックスジャパン2023」について、例年のように、展覧会の運営にあたり実行委員を募集しますので、ご応募ください。

募集:全国切手展「スタンペックスジャパン2023」実行委員

募集日程・人数・内容
3月23日(木)13:30-17:30 3名 展示作品の設営
3月25日(土)10:00-14:00 1名 会場監視員
3月26日(日)10:00-14:00 1名 会場監視員
3月27日(月)10:00-14:00 1名 会場監視員
3月27日(月)13:30-17:30 1名 会場監視員
3月28日(火)13:30-17:30 2名 撤去・発送

*なお、実際の集合時刻・解散時刻は若干変更になる可能性がございます。
*3月23日は、展示作品の設営終了後に作品を見学することができます。
*会場監視員は、業務に使用ない限り、作品を見学していただいて構いません。

謝礼:当協会の謝礼制度により、半日に相当する5,000円を謝礼としてお渡しします。

応募方法
電子メールで当協会までご応募ください。info@kitte.com
なお、切手コレクションを取り扱いますので、ご自分でリーフ作りをした経験のある方に限らせていただきます。

選考
実行委員会で随時選考を行い、結果を通知します。

 

スタンペックスジャパン2023 展示決定作品の発表(一覧)

スタンペックスジャパン2023 [ 2023年3月25日(土)-27日(月) 、郵政博物館 ] の展示作品が決定しましたので発表します。

No 部門 Fr. 出品作品名称 出品者名 過去の最高賞
1 伝統郵趣 8 Japan Etched Stamps 1871-1876 黒田 卓 (初出品)
2 伝統郵趣 8 Japan and China Tazawa Series 1914-1925 丹羽 昭夫 国際G
3 伝統郵趣 8 Japan Definitives 1937-1940 菊地 恵実 国際G
4 伝統郵趣 5 ビルマ農耕切手 木戸 裕介 (初出品)
5 伝統郵趣 5 Chinese Folk House Regular Series (Regular 23) 藤本 博嗣 国内V
6 伝統郵趣 8 France 1849-1862 有吉 伸人 国際G
7 伝統郵趣 8 HAWAII 山﨑 文雄 国際LG
8 郵便史 8 在中国初期外国郵便局 1745-1898 大場 光博 国際G
9 郵便史 8 Postal History of Jiaozhou in China 1898-1949 福田 真三 国際LV
10 郵便史 8 German Inflation 1922-1923 伊藤 文久 国際LV
11 郵便史 5 The U.S.Forces and Postal Censorship by General Headquarters in Japan 安藤 源成 国際V
12 ステーショナリー 8 Postal Stationery under Japanese Naval Occupation Area 守川 環 国際G

スタンペックスジャパン2023実行委員会

 

 

 

 

スタンペックスジャパン2023出品受付終了のお知らせ

来年(2023年)3月に開催される、全国切手展「スタンペックスジャパン2023」に対する出品申込を、2022年12月21 日(水)締め切りでお受けしており、昨日で終了いたしました。

作品募集要綱 第7項に従い、展示作品の選定を行い、元旦までにお申込者全員に対して郵便で連絡すると共に、元旦に出品決定作品の一覧をホームページで発表予定です。しばらくお待ちください。

日本郵便の後援が決定(全国切手展 スタンペックスジャパン2023)

来年3月25日から27日にかけて、郵政博物館(東京スカイツリータウン・ソラマチ)で開催される、全国切手展 スタンペックスジャパン2023に対して、日本郵便株式会社の後援が本日決定しましたので、ご報告いたします。

 

 

スタンペックスジャパン2023のホームページを公開しました

特定非営利活動法人 郵趣振興協会は、2023年3月25から27日にかけて、郵政博物館(東京スカイツリータウン・ソラマチ)にて開催する全国切手展『スタンペックスジャパン2023』のホームページを本日公開しました。

現時点では、概要ページと、募集要項ページ(作品募集要項と申込書をダウンロード可)のみをご覧いただくことができます。今後、色々と拡充してまいりますので、どうぞご期待ください。

URL:http://kitte.com/stampex2023

スタンペックスジャパン2021 出品者キットを発送しました

 

本日、スタンペックスジャパン2021 [2021年4月10日~13日に郵政博物館にて開催]のご出品者に、出品物提出用封筒などの出品者キットをお送りしました。

4月に発行予定の目録に関する原稿依頼も同封されておりますので、作品準備に合わせて、ご準備くださいますようお願い申し上げます。

スタンペックスジャパン2021
実行委員会

 

 

 

スタンペックスジャパン2021 展示決定作品の発表(一覧)

スタンペックスジャパン2021 [ 2021年4月10日(土)~13日(火) 、郵政博物館 ] の展示作品が決定しましたので発表します。

No 部門 Fr. 出品作品名称 出品者名 過去の最高賞
1 伝統郵趣 8 France 1849-1862 有吉伸人 国際G
2 伝統郵趣 5 新昭和切手 飯澤達男 国内G
3 伝統郵趣 5 Japan Definitives 1899-1908 内海省一 国内V
4 伝統郵趣 5 Japan Definitives 1937-1940 菊地恵実 国際V
5 伝統郵趣 5 South Korea 1945-1947 木戸裕介 国内V
6 伝統郵趣 5 和紙桜青 1銭 高橋卓雄 国内LV
7 伝統郵趣 8 Japan Definitive Issues 1914-1925 丹羽昭夫 国際G
8 郵便史 8 Early Cancellations of MIMASAKA, BIZEN, BICCYU-Han in OKAYAMA prefecture 安藤源成 国際LV
9 郵便史 5 配達証明・到達証明郵便 行徳国宏 国内LV
10 郵便史 5 Postal History of Transvaal during the Second Boer War 内藤陽介
11 郵便史 8 朝鮮半島に於ける日本の消印(1876-1945) 中野健司 国内LV
12 郵便史 5 大清国家郵政郵便史  1897-1912 藤本博嗣 国内LS
13 郵便史 5 郵便の効率化と機械化 水谷行秀 国内G
14 郵便史 5 Overseas Printed Matter 1877-1949 森田美佐子 国内V
15 郵便史 5 郵便に見る昭和  1937-1946 山本幸治
16 ステーショナリー 8 POSTAL CARDS OF JAPAN 1873-1874 斎享 国際LV
17 ステーショナリー 8 Postal Stationery of Japanese Occupation Naval Occupied Area 守川環 国内LG

スタンペックスジャパン2021
実行委員会

 

 

『国際郵趣連盟登録審査員による作品改善指導』への応募状況について

COVID-19が原因となり中止となった、全国切手展『スタンペックスジャパン2020』ですが、出品予定作品を対象に『国際郵趣連盟登録審査員による作品改善指導』を実施(無料)することを3月に発表し、4月15日まで募集していました。多くのご応募をいただき、予定通り締め切りましたので、応募状況を報告します。

対象者数:17名
応募者数:14名

本指導は、通常の切手展におけるクリティークに比べて、質量ともに充実したものとなります。また、国際展の審査規則を完全に適用して審査指導を行いますので、これまでに、日本で開催された全国切手展における審査結果やクリティークに比べて厳しい結果になる可能性もありますが、ご出品者本人にしか返答しないものですので、厳しい点も含めてありのままを冊子に製本してお届けします。

なお、指導書の送付は、通常の全国切手展のように数ヶ月かかることはありませんが、応募点数が当初予想より多く(主催者を除くと申し込まれなかった方は2名だけでした)内容も充実している為、しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

*本サービスは、スタンペックスジャパン2020出品予定者限定で提供するサービスです。

 

国際郵趣連盟登録審査員による作品改善指導

既 にお伝えの通り、新型コロナウイルス感染症の現状を勘案し、全国切手展スタンペックスジャパンの本年の開催は中止となりました。

展覧会中止を決定するにあたり、主催者としてもっとも心苦しく感じた点は、『お忙しい 中、本展覧会で展示するコレクション作りを作成してくださった皆様に申し訳ない』とい う点でした。

『競争展中止の場合でも何か役立てる事はないだろうか?』と考えを巡らせる中、本展覧会へのご出品者の最大の出品動機は、クリティーク(審査員とのやりとり) に参加し、将来開催される国際切手展に出品する作品を改善する事だと再確認しました。

これを踏まえて、スタンペックスジャパン2020実行委員会では、出品予定だった作品を対象に『国際郵趣連盟登録審査員による作品改善指導』を実施(無料)する事を決定し、同展覧会への出品予定者には電子メールおよび郵便でご連絡させていただきました。

対象が限定されるサービスではありますが、当協会の活動の一環にもなりますので、ご案内させていただきます。

 

参加要綱(指定の申込書の提出が必要)

  1. 内容について
    『スタンペックスジャパン2020』出品予定作品について、国際郵趣連盟登録審査員が全ページを拝見し、国際展でより良い点を取る為の作品改善指導を行います。
  2. 参加にあたり
    1. 『スタンペックスジャパン2020』出品者が、エントリー作品について改善指導を受けることができます。申込書を添えてお送り下さい(無料)。申込書の質 問事項の記載について、ご出品者の一人である斎享さん(当協会理事)にご協力 頂き、実際の質問事項を紹介します。サンプルとして参考にして下さい。
    2. 作品の提出方法は PDF もしくはカラーコピーのいずれかで全ページをお送りく ださい。U S B でお送りいただいた場合は、最終的に USB は返送いたします。 作品をご郵送いただき、当協会でスキャンをとることも可能です(無料)。
    3. ご応募期間は、2021 年 4 月 15 日で締め切らせていただきます。

 

この『国際郵趣連盟登録審査員による作品改善指導』が、我が国の全国切手展や催事で過去に行われてきた「ジュリークリティーク」「審査員との対話」「出品コンサルティング」等と異なる点は、(1)改善指導をする審査員に、国際郵趣連盟登録審査員資格を持たない人間は一人も含まない事と(2)国際展でより良い点を取る為の作品改善指導に絞って回答する点です。

スタンペックスジャパン2020にご出品される方の多くは、この水準の改善指導を求めていらっしゃることが事前の調査で分かっておりましたので、本サービスの提供が大いにお役に立てるのではないかと考えております。どうぞご期待ください。

 

*本サービスは、スタンペックスジャパン2020出品予定者限定で提供するサービスです。

 

配布済みのこちらのスタンペックスジャパン2020 の招待券は、延期された4/3-5にもお使いいただけます。

スタンペックスジャパン2020の宣伝の一貫で、切手商や郵趣メディアを通じて、以下の図のようなご招待券を1月から2月にかけて千枚以上配布させていただきました。

こちらの招待券は「新日程である4/3-5にも使えますか?」というご質問を頂戴しました。

券面に記載された通り、こちらのチケットは、2/22から4/5まで有効な郵政博物館の招待券です。スタンペックスジャパン2020の延期日程である4/3-4/5も当該期間に含まれ、変わらずご利用いただけますことを改めてご案内申し上げます。