国際切手展凱旋展2019が無事閉幕しました。

国際切手展凱旋展2019を、3月10日17時半に無事閉幕いたしました。即日作品の撤去作業を行い、全作品について無事出品者のお手元に返却を完了いたしました。

本展覧会には、全国から多くのフィラテリストにお集まりいただきましたが、首都圏の地上波ならびにFM放送などでご案内いただいた事やスカイツリーという場所柄、一般の若い層の参観も多かったと感じております。

一般の観客の審美にも耐えうるアンティークコレクションを展示することは、フィラテリーの社会的地位の向上に資すると当協会では考えておりますので、その点からも大成功だったのではないかと考えております。

この水準の展覧会を毎年開催することは難しいとは思いますが、また数年後に開催したいと計画しておりますので、出品・参観の双方でどうぞご期待いただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です