切手サークル向けメーリングリストサービスのご案内

メーリングリスト(英: mailing list)とは、複数の人に同時に電子メールを配信(同報)する仕組みで、ML と略されます。用途としては、特定の話題に関心を持つグループなどで情報交換をする場合に利用されることが多いようです。

メーリングリストの原理は、登録メンバーの電子メールアドレスのリストと、メーリングリスト宛ての代表電子メールアドレスを用意しておき、代表アドレスへ送信されたメールを、リストに登録されたメンバー全員のアドレスへ転送するものです。

日本でメーリングリストを使いたい場合は、ML サーブなどの有料サービスの利用(初期設定料+12ヶ月分料金=11,880 円)が選択肢でしたが、当協会では、同様のサービスを賛助会員に対して無償で提供いたします。

無償ですのでサポートはありませんが、すでに複数の切手サークルでご活用いただいておりますので、ご利用を希望される賛助会員は入会時に配布される利用申込書をご提出ください。なお、基盤ソフトとしては、実績のある mailman を使用しております。

フィラテリー必需品サプライ事業、2017年度 年間報告

2017年度のフィラテリー必需品サプライ事業の、年間報告をいたします。
2017年度の一年間で、235商品(260,540円)のご注文に対して即日発送で郵趣文具の提供を実施しました。注文商品の詳細は以下の通りですのでご報告いたします。

商品名 注文点数 注文商品売上
切手収集用ヒンジ 48 ¥37,440
切手収集用フィラートコーナー(大) 5 ¥9,900
切手収集用フィラートコーナー(小) 20 ¥24,000
整理用マウント(透明・ストリップタイプ) (120) 16 ¥17,600
整理用マウント(透明・ストリップタイプ) (26) 16 ¥17,600
整理用マウント(透明・ストリップタイプ) (33) 19 ¥20,900
整理用マウント(透明・ストリップタイプ) (55) 15 ¥19,500
整理用マウント(透明・ストリップタイプ) (30) 12 ¥13,200
整理用マウント(透明・ストリップタイプ) (36) 17 ¥22,100
整理用マウント(透明・ストリップタイプ) (44) 14 ¥18,200
整理用マウント(透明・ストリップタイプ) (66) 16 ¥17,600
整理用マウント(透明・ストリップタイプ) (86) 15 ¥16,500
整理用マウント(透明・ストリップタイプ) (105) 13 ¥14,300
整理用マウント(透明・ストリップタイプ) (51) 9 ¥11,700

当協会では、フィラテリーの持続可能性を高めるために、本事業を2018年度も実施すると共に、郵趣文具から代替できうる一般文具の調査を継続して参ります。

なお、当協会の2017年度賛助会員の皆様には、ヒンジをお安くお求めいただけるプロモーションコードを発行しております。賛助会員の皆様にはすでにご連絡済みですが、以下のページからのお買い求めの時に上記コードをご入力いただくとヒンジがお安くお求めいただけます。

アマゾンにおけるフィラテリー必需品の販売ページ

【ダウンロード可】郵便制度史展2018 展示作品解説パンフレット

4/20から4/22にかけて、開催される『郵便制度史展2018』の展示作品解説パンフレットが完成しました。

当日、会場となる郵政博物館でも白黒印刷したパンフレットを先着300名様に配布いたしますが、事前にダウンロードできるPDF版(カラー)もご用意しました。参観の参考にしていただき、どうぞご来場ください。

パンフレットのダウンロード

展覧会詳細

展覧会名:2018年度 第1回 郵博 特別切手コレクション展
企画展名:郵便制度歴史展2018

開催場所:郵政博物館(東京スカイツリータウン ソラマチ9F)
主催団体:郵政博物館、(特非)郵趣振興協会
展示団体:郵便制度歴史展2018実行委員会
後  援:無料世界切手カタログ・スタンペディア株式会社

開催期間:2018/4/20-22(金土日)10:00-17:30(初日のみ13:00開場)
*最終入館時刻は毎日17時です

当協会、フィラテリー必需品サプライ事業、2017年12-2018年3月の報告

掲題の件を取りまとめました。
[期間: 2017/12/01 – 2018/03/31]

注文商品数 57個
(内訳)
マウント  53(+23)
コーナー  5(-7)
ヒンジ   13(-2)

注文商品の総額 78,820円(+15,980)

NPO郵趣振興協会では、フィラテリーの持続可能性を高めるために、本事業を今後も行って参ります。なお、当協会の同事業の詳細については以下をご覧ください。

3月より当協会「フィラテリー必需品サプライ事業」いよいよ開始!

アマゾンにおけるフィラテリー必需品の販売ページ

フィラテリー必需品 オンライン割引販売のご案内

当協会では、フィラテリーの普及啓発及びこれに関連する各種インフラ(とくに国内における展覧会及び啓発イベント)の継続・発展を支援する事業の一環として「フィラテリー必 需品サプライ事業」を2017年3月より行なっております。

具体的には、自前倉庫を保有し迅速な国内配送網を持つ、オンラインショップ「アマゾン」と提携している企業に対して、当協会の指定する付属品類の取り扱いを依頼する代わりに、その赤字額の一部を当協会より補填する契約を締結しています。

即日発送に対応してもらうためにアマゾンに支払う経費が大きい為、残念ながら定価を超える金額での販売となっておりますが、本施策により、ヒンジ、コーナー、マウント類は国内であればどなたでも即日発送でお求め頂けるようになり好評を博しております。

当協会では、本事業の契約相手企業への依頼事項として、当協会の賛助会員に、一般価格よりも安価に販売するクーポンを配布していただくことを依頼しておりましたが、このほど、ようやく実現できることとなりました。好評であれば対象商品を拡大いたします。

以下に画面を掲示していますが、「お支払い方法を選択」の中で、「Amazon ギフト 券・Amazon ショッピングカートまたはクーポン」の入力欄に、賛助会員のみにお伝えするプロモーションコ ードをご入力いただくと賛助会員特別価格が適用されますので、どうぞご利用ください。

該当商品:切手収集用ヒンジ
販売者名:スタンペディア
プロモーションコード:************(賛助会員のみにお知らせ済み)
使用期限:2018年7月31日
使用回数:一回まで
*Amazon プライム対象商品ですので、Amazon プライム会員は送料無料です。

「日本郵趣記事索引2018」賛助会員の皆様に発送しました。

無料世界切手カタログ・スタンペディア株式会社が、スタンペディア日本版の会員にオンラインで提供中の「郵趣記事索引」を印刷・製本した冊子が完成しました。

こちらは、当協会の賛助会員に一部ずつ贈呈される非売品です。到着をどうぞお待ちください。(一般販売しません)

「郵趣記事索引」に掲載された刊行物の発行元は現時点ではスタンペディアの出版物のみですが、来年に向けて、他の発行元の記事も対象とすることが決定しています。その印刷版も、当協会の賛助会員のみに非売品で提供されることが決定しておりますので、是非2018年度も当協会を賛助会員としてご支援くださいますようお願い申し上げます。

 

<動植物国宝切手の神髄>展 展示作品一覧

展示団体(出展者)より展示作品一覧をご連絡頂きました。どうぞご参観の参考になさってください。

展覧会名:2018年度 第4回 郵博 特別切手コレクション展
企画展名:<動植物国宝切手の神髄>展

開催期間:
2018/10/6(土)未定-17:30
2018/10/7(日)10:00-17:30
2018/10/8(月)10:00-17:30*入場は17:00まで

開催場所:郵政博物館(東京スカイツリータウン ソラマチ9F)
主催団体:郵政博物館、特定非営利活動法人郵趣振興協会
展示団体:動植物国宝切手の神髄展 実行委員会

展示作品一覧

作品名 F オーナー名
Japan 1950-’51 Animal,Plant&National Treasure-Series(1950-’65) The First Unit(With “00”)<Issued:1950-‘51> 5 赤塚 東司雄
動植物国宝図案切手(第1次~第3次) ~消印と使用例~ 8 山路 晴名
第三次動植物国宝 5 吉田 敬
新動植物国宝 1966年シリーズ 5 水谷 行秀
66年シリーズ発光切手 1 宮崎 幸二
新動植物国宝1966-69 6 永吉 秀夫
新動植物国宝 1976年シリーズ 4 吉田 敬
日本普通切手 :1980 ~1988 5 須谷 伸宏

*F=フレーム数
*やむをえず展示内容が変更されることがあります

2017年度8回目の郵博特別切手コレクション展開催!

本日より二日間の会期で「2017年度第8回郵博特別切手コレクション展」(展示団体:安藤源成氏=個人)を開催しております。明日まで珠玉のコレクションを展示しておりますので、是非お越しください。

下記は本年度8回の小型印を一枚の用紙にまとめて押したもの。バタバタ開催した初回から今日の日を予想してこのような色紙をまとめてくださった製作者の先見の明に感謝いたします。

【ダウンロード可】安藤源成展 展示作品解説パンフレット


3/3から3/4にかけて、開催される『安藤源成展』の展示作品解説パンフレットが完成しました。

当日、会場となる郵政博物館でも白黒印刷したパンフレットを先着300名様に配布いたしますが、事前にダウンロードできるPDF版(カラー)もご用意しました。参観の参考にしていただき、どうぞご来場ください。

パンフレットのダウンロード

展覧会詳細

展覧会名:2017年度 第8回 郵博 特別切手コレクション展
企画展名:安藤源成展

開催場所:郵政博物館(東京スカイツリータウン ソラマチ9F)
主催団体:郵政博物館、(特非)郵趣振興協会
展示団体:安藤源成(個人)
後  援:無料世界切手カタログ・スタンペディア株式会社

開催期間:2018/3/3-4(土日)10:00-17:30
*最終入館時刻は毎日17時です

郵博 特別切手コレクション展「第6回ヨーロッパ切手展」 参加要項(2018/11/3-4)

展示団体(出展者)より参加要項をご連絡頂きましたので掲載いたします。


第6回ヨーロッパ切手展の企画展示の募集を開始しました。

 この度、郵政博物館と(特非)郵趣振興協会共催の2018年度「郵博 特別コレクション展」の1つとして11月3日~4日にかけて「ヨーロッパ切手展」を開催いたします(展示パネル40フレーム規模)。

 ヨーロッパ切手展は毎年1つのテーマのもとに開催されていますが、2018年は第1次世界大戦100周年の年ですので、この大戦に関わる作品を募集しております。
本展覧会にコレクションの展示を希望される方は以下をご覧の上、ご連絡ください。

■開催概要
名  称:第6回ヨーロッパ切手展
展示団体:ヨーロッパ切手展実行委員会
テーマ :「第1次世界大戦100周年」(※1)に関するコレクション(※2)
募集形態:フレーム単位で1~5フレーム
日  時:11月3日(土)~4日(日)の両日
     ※11月3日は午前に設営・午後1時に開場予定です
会  場:郵政博物館(東京スカイツリータウン ソラマチ9階)多目的スペース
出品料 :1フレームあたり1,500円
作品提出:11/3に現地で設営いただくか、10/30(土)に指定場所にご郵送いただきます
作品返却:11/4(日)17:30 会場引取か、着払返送。
出品費用:1フレームあたり 1,500円
ご連絡先:europex@kitte.com

※1 作品は幅広く募集しております。以下は作品例です。
 ・第一次世界大戦後をきっかけに独立/復活した国の当時の伝統・郵便史
  チェコスロバキア、ユーゴスラビア、ポーランド等
 ・第一次世界大戦後をきっかけに解体した国の当時の伝統・郵便史
  オーストリア・ハンガリー帝国、オスマン帝国、ドイツ帝国、ロシア帝国等
 ・第一次世界大戦や関連の軍事行動・社会事象を扱った郵便史・テーマ・オープン
  -第一次世界大戦関連の軍事郵便史
   ※参戦国1国だけを対象にした作品や特定地域(Ex.西部戦線)で結構です。
  -サラエボ事件、ロシア革命等、関連事象についての郵便史
 ・第一次世界大戦に関連した主題のテーマ・オープン・トピカル作品
  -潜水艦、戦闘機等
  -国際連盟
  -第一次世界大戦や関連社会事象を取り扱った歴史作品

※2 伝統、郵便史(郵便史、マルコフィリー)、ステーショナリー、航空、
  テーマ、オープン、トピカル等

募集締め切りは設けませんが、既にいくつかの作品の展示が決定しておりますので、ご関心のある方は早めのご連絡をお願いいたします。ご相談も歓迎いたします。