明日から二日間、第6回ヨーロッパ切手展

ヨーロッパ切手展は、2013年に始まった、ヨーロッパの切手を展示する無競争公募切手展で、毎年一つその年にふさわしいテーマを決めています。第6回展を開催する本年は、終結100年を記念して「第一次世界大戦」をテーマにすることにいたしました。

当日、会場となる郵政博物館でもパンフレットを配布いたしますが、事前にダウンロードできるPDF版もご用意しました。参観の参考にしていただき、どうぞご来場ください。

パンフレットのダウンロード

展覧会詳細

展覧会名:2018年度 第6回 郵博 特別切手コレクション展
企画展名:第6回ヨーロッパ切手展

開催場所:郵政博物館(東京スカイツリータウン ソラマチ9F)
主催団体:郵政博物館、(特非)郵趣振興協会
展示団体:ヨーロッパ切手展 実行委員会
後  援:無料世界切手カタログ・スタンペディア株式会社

開催期間:2018/11/3(土)13:00-17:30 11/4(日)10:00-17:30
*最終入館時刻は毎日17時です

画像は急遽展示が決まった特別展示マテリアル(坂東収容所内絵はがき、青島軍事再接最大マルチプル、不発行記念切手)です。

2021年5月6-9日(木金土日)独エッセンで世界展開催か?

ドイツの歴史ある国際展「IBRA」の主催者は、3年後の2021年が、(1)1871年開始の、ドイツ帝国郵便の150周年に当たること、(2)ドイツ郵趣連盟[BDPh.]75周年に当たること、から、既にFEPA展として開催予定だった「IBRA2021」を12月2日にバンコクで開催予定の第75回国際郵趣連盟の会議で、世界展申請することにしました。

既にヨーロッパ郵趣連盟[FEPA]の会議では満場一致でFEPA Recognitionを与えることが承認されていた「IBRA 2021」ですが、今年8月に開催された世界展PRAGA2018で、国際郵趣連盟[FIP]理事会のメンバーと会議が持たれ、非常に好意的な反応だったため、FIP Patronageを得る事を追加するものです。

展覧会名:INTERNATIONALE BRIEFMARKEN AUSSTELLUNG

会期:2021/5/6-9(木金土日)

会場:Messe Essen, Hall 1+2

種類:特別FEPA世界展(The Specialized World Stamp Exhibition)

競争部門:チャンピオンクラス、伝統、郵便史、テーマ、オープン、絵葉書、文献

 

日本人がFEPA展に出品することは不可能ではありませんが、広く開放された方法とも言えません。我が国では、外国切手収集対象としても人気のドイツでは、長らく国際展が開催されていませんでしたので、ドイツ切手を楽しまれている方にとっては、願っても無い機会になるのではないでしょうか。郵趣振興協会では、第75回国際郵趣連盟会議で、本展覧会がFIP展に認定されるか否かも含めて、今後とも情報を追ってお伝えしたいと思います。

【ダウンロード可】第6回ヨーロッパ切手展 展示作品解説パンフレット

11/3から11/4にかけて開催される『第6回ヨーロッパ切手展』の展示作品解説パンフレットが完成しました。

当日、会場となる郵政博物館でもパンフレットを配布いたしますが、事前にダウンロードできるPDF版もご用意しました。参観の参考にしていただき、どうぞご来場ください。

パンフレットのダウンロード

展覧会詳細

展覧会名:2018年度 第6回 郵博 特別切手コレクション展
企画展名:第6回ヨーロッパ切手展

開催場所:郵政博物館(東京スカイツリータウン ソラマチ9F)
主催団体:郵政博物館、(特非)郵趣振興協会
展示団体:ヨーロッパ切手展 実行委員会
後  援:無料世界切手カタログ・スタンペディア株式会社

開催期間:2018/11/3(土)13:00-17:30 11/4(日)10:00-17:30
*最終入館時刻は毎日17時です

【ダウンロード可】珠玉の菊切手コレクション展 展示作品解説パンフレット

10/13から10/14にかけて開催される『珠玉の菊切手コレクション展』の展示作品解説パンフレットが完成しました。

当日、会場となる郵政博物館でもパンフレットを配布いたしますが、事前にダウンロードできるPDF版もご用意しました。参観の参考にしていただき、どうぞご来場ください。

パンフレットのダウンロード

展覧会詳細

展覧会名:2018年度 第5回 郵博 特別切手コレクション展
企画展名:珠玉の菊切手コレクション展

開催場所:郵政博物館(東京スカイツリータウン ソラマチ9F)
主催団体:郵政博物館、(特非)郵趣振興協会
展示団体:珠玉の菊切手コレクション展 実行委員会
後  援:無料世界切手カタログ・スタンペディア株式会社

開催期間:2018/10/13-14(土日)10:00-17:30
*最終入館時刻は毎日17時です

【ダウンロード可】<動植物国宝切手の神髄>展 展示作品解説パンフレット

10/6から10/8にかけて開催される『<動植物国宝切手の神髄>展』の展示作品解説パンフレットが完成しました。

当日、会場となる郵政博物館でもパンフレットを配布いたしますが、事前にダウンロードできるPDF版もご用意しました。参観の参考にしていただき、どうぞご来場ください。

パンフレットのダウンロード

展覧会詳細

展覧会名:2018年度 第4回 郵博 特別切手コレクション展
企画展名:<動植物国宝切手の神髄>展

開催場所:郵政博物館(東京スカイツリータウン ソラマチ9F)
主催団体:郵政博物館、(特非)郵趣振興協会
展示団体:動植物国宝切手の神髄展 実行委員会
後  援:無料世界切手カタログ・スタンペディア株式会社

開催期間:2018/10/6-8(土日月祝)10:00-17:30
*最終入館時刻は毎日17時です

国内競争切手展データベース更新のお知らせ

特定非営利活動法人 郵趣振興協会(以下「当協会」と略す。) では、賛助会員の皆様への多彩な特典の一つとして、「 「競争切手展データベース」へのアクセス・閲覧」の提供をしております。

先月開催された全日本切手展2018の結果を同データベースに追加し、本日より提供しておりますので、どうぞご活用ください。


なお、本サービスの提供にあたり、無料世界切手カタログ・スタンペディア社(以後「スタンペディア社」)に無償協力を依頼し、同社で公開情報のデータベース化及び表示プログラムの開発をご協力いただいております。

[国内競争展展示作品データベースの利用方法]
1。マイスタンペディアにアクセスする。
2。ログインする。(*1)
3。マイスタンペディアの下方にある
「特定非営利活動法人 郵趣振興協会 賛助会員 特典サービス」欄にある
「国内競争展データベース」をクリック
4。国内競争展展示作品データベースをご覧いただけます。

[データベースの特徴]
1。1990年以降の日本の二大競争切手展の情報を主催者による公開情報を元にまとめました。
2。展覧会・開催年を指定して該当作品を絞り込み表示することができます。
3。展示作品タイトル及び氏名に対して、検索することが可能です。

*1 ログインIDはすでに皆様がご利用されているものをお使いください。
パスワードがご不明の場合等は、再発行致しますので、ご連絡ください。

今週末は、郵便番号導入50周年展 を開催いたします。

6/30から7/1にかけて、郵政博物館では『郵便番号導入50周年展』を開催いたします。

本展覧会は、1968年7月1日の郵便番号導入からこの日曜日で半世紀になることを受けて、当方人が企画・主催したもので、「郵便番号宣伝切手」や「和欧文機械印」を中心に複数のコレクションを展示したもので、本邦初のものとなります。

当日、会場となる郵政博物館でも白黒印刷したパンフレットを先着300名様に配布いたしますが、事前にダウンロードできるPDF版(カラー)もご用意しました。参観の参考にしていただき、どうぞご来場ください。

パンフレットのダウンロード

今日は午後から関係者で前日の会場設営を行ってまいりました。準備万端整いましたので、多くの皆様のお越しをお待ちしております。

会場入口看板です。

 

 

 

 

 

整然と作品が並ぶ展示会場。郵政博物館所蔵の貴重な史料もケースで展示されます(下)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エージェント・スタンプ(渡会一裕)のブースも設営完了。過去最大の在庫を持参して、来場者に特別価格で郵趣品を提供します。

 

 

 

 

 

エージェント・スタンプ(渡会一裕)ブースの目玉商品の一部。段ボール数箱にぎっしり詰まったカバー類を、1通100円均一で販売します。なかには1000円の値札付のものも見受けられました。一日ずっと座っていてもすべてみるのは難しい物量です。早い者勝ちです。

 

 

展覧会詳細

展覧会名:2018年度 第3回 郵博 特別切手コレクション展
企画展名:郵便番号50周年展

開催場所:郵政博物館(東京スカイツリータウン ソラマチ9F)
主催団体:郵政博物館、(特非)郵趣振興協会
展示団体:(特非)郵趣振興協会
後  援:無料世界切手カタログ・スタンペディア株式会社

開催期間:2018/6/30(土)7/1(日)10:00-17:30
*最終入館時刻は毎日17時です

今週末は、南方占領地のフィラテリー展を開催いたします。

今週末の6/23から6/24にかけて、郵政博物館では、『南方占領地のフィラテリー展』を開催いたします。

本展示は、昨年急逝した、ある日本人フィラテリストが生涯かけて収集した「南方占領地切手・ステーショナリー」のコレクションです。

戦後間もない時期から60年以上にわたり収集された大コレクションで、これを一堂に展示するのはこれが最初で最後となります。

当日、会場となる郵政博物館でも白黒印刷したパンフレットを先着300名様に配布いたしますが、事前にダウンロードできるPDF版(カラー)もご用意しました。参観の参考にしていただき、どうぞご来場ください。

パンフレットのダウンロード

展覧会詳細

展覧会名:2018年度 第2回 郵博 特別切手コレクション展
企画展名:南方占領地のフィラテリー展

開催場所:郵政博物館(東京スカイツリータウン ソラマチ9F)
主催団体:郵政博物館、(特非)郵趣振興協会
展示団体:南方占領地切手のフィラテリー展実行委員会
後  援:無料世界切手カタログ・スタンペディア株式会社

開催期間:2018/6/23(土)13:00-17:30 6/24(日)10:00-17:30
*最終入館時刻は毎日17時です

【ダウンロード可】郵便番号50周年展 展示作品解説パンフレット

6/30から7/1にかけて開催される『郵便番号50周年展』の展示作品解説パンフレットが完成しました。

当日、会場となる郵政博物館でも白黒印刷したパンフレットを先着300名様に配布いたしますが、事前にダウンロードできるPDF版(カラー)もご用意しました。参観の参考にしていただき、どうぞご来場ください。

パンフレットのダウンロード

展覧会詳細

展覧会名:2018年度 第3回 郵博 特別切手コレクション展
企画展名:郵便番号50周年展

開催場所:郵政博物館(東京スカイツリータウン ソラマチ9F)
主催団体:郵政博物館、(特非)郵趣振興協会
展示団体:(特非)郵趣振興協会
後  援:無料世界切手カタログ・スタンペディア株式会社

開催期間:2018/6/30(土)7/1(日)10:00-17:30
*最終入館時刻は毎日17時です

【ダウンロード可】南方占領地のフィラテリー展 展示作品解説パンフレット

6/23から6/24にかけて開催される『南方占領地のフィラテリー展』の展示作品解説パンフレットが完成しました。

当日、会場となる郵政博物館でも白黒印刷したパンフレットを先着300名様に配布いたしますが、事前にダウンロードできるPDF版(カラー)もご用意しました。参観の参考にしていただき、どうぞご来場ください。

パンフレットのダウンロード

展覧会詳細

展覧会名:2018年度 第2回 郵博 特別切手コレクション展
企画展名:南方占領地のフィラテリー展

開催場所:郵政博物館(東京スカイツリータウン ソラマチ9F)
主催団体:郵政博物館、(特非)郵趣振興協会
展示団体:南方占領地切手のフィラテリー展実行委員会
後  援:無料世界切手カタログ・スタンペディア株式会社

開催期間:2018/6/23(土)13:00-17:30 6/24(日)10:00-17:30
*最終入館時刻は毎日17時です