未分類」カテゴリーアーカイブ

PHILANIPPON 2021 公式サイト OPEN

特定非営利活動法人 郵趣振興協会は、活動の一環として、国際切手展情報の充実に注力しています。
兼ねてより日本郵趣協会からアナウンスのあった PHILANIPPON 2021 の公式サイトが先ほど公開されました。

https://www.japan2021.jp/

場所 パシフィコ横浜 B・Cホール
日時 2021年8月25日(水)~8月30日(月) 10:00~18:00(最終日のみ15:00終了)

また同時に下記も発表されました(抜粋)。
・ゼネラルコミッショナーは、永井正保さん(VICTORIA でFIPグランプリ授賞)
・出品申込は各国コミッショナーを通じて2020年12月1日までに提出
・レギュラー部門の出品料は1フレーム1万円。(ワンフレ1.3万円、文献1.1万円)

スタンペックスジャパン2020 のCLOSING作業の進捗報告

すでに開催中止が決定されている「スタンペックスジャパン2020」のCLOSING作業について進捗を報告します。

(1)ご出品者への返金作業
 出品者数 17名
 返金未了 1名
 *返金先口座をご連絡いただいた方全てに、ご出品料の返金が完了してました。

(2)作品の返品作業
 第一回中止発表前にお預け頂いた作品数 2作品
 返送済み 2作品
 *全ての作品を返送完了しました。

(3『国際郵趣連盟登録審査員による作品改善指導』の取り組み
 4月15日締めで取り組みを進めております。
 既に6名の方より申込書と作品(コピー等)が届いております。

(追記 4/1)ご出品者への返金作業が完了しました。

『スタンペックスジャパン2020』中止の決定

本年4月3日から開催予定の全国切手展『スタンペックスジャパン2020』について、新型コロナウイルス感染症の現状を勘案し、開催中止の決定をしましたので報告します。

1 中止について

全国切手展『スタンペックスジャパン2020』は、本年が第一回目となる競争切手展で、すでにコレクション展示パネル上限の100フレームのご出品申し込みを頂戴しておりますが、主催者及び実行委員会・審査委員会と相談の上、新型コロナウイルス感染症の現状を勘案し本年の開催は行わないことに決定いたしました。本決定は「中止」であり「延期」ではありません。

2 ご出品者への対応

・開催中止に伴い、出品料は全額返金します。
・出品コレクションを送付済みの場合は、主催者負担で返送します。
・出品者で希望される方には『国際郵趣連盟登録審査員による作品改善指導』を行い、書面で送付します(無料)。
・以上の内容を、電話も併用し全出品者に確実に伝達します。

3 来年の開催について

残念ながら本年の開催は叶いませんでしたが、全国切手展『スタンペックスジャパン』は、ご出品作品も多数集まり、多くのフィラテリストや後援団体からご支持いただくことができました。

これをうけて郵政博物館に毎年春の全国切手展会場のご提供をお願いし、ご承諾いただきました。改めて、来年4月に『スタンペックスジャパン2021』を開催し、国際展での飛躍を願うフィラテリストのお手伝いをいたしたく存じます。

特定非営利活動法人 郵趣振興協会
代表理事 吉田 敬

郵博 特別切手コレクション展 2020 年度 4、5月開催の中止について

『郵博 特別切手コレクション展』は、フィラテリーの普及および啓発を目的として、テー マを厳選し、2017 年度より、郵政博物館で年 8 回程度開催している一般切手展です。
2020 年度は、4 月 17 日に開催予定の展覧会を皮切りに複数の展覧会を予定しておりま したが、新型コロナウイルス感染症の現状を勘案し、4 月、5 月に開催する分の中止を決 定しましたので、ご報告します。

 

1 中止する展覧会

郷土(ふるさと)の郵便の歴史展  4 月 17-19 日
郵便制度史展2020       5 月 16-17 日

 

2 上記以外の展覧会について

現時点では、6月以降に開催を予定している展覧会は、予定通りの期日で開催予定で す。しかしながら、新型コロナウイルス感染症の状況次第で、予定が変わることがご ざいます。予定の中止や変更については、公式ホームページなどを通じて適宜報告す ると共に主催団体には個別にご連絡差し上げます。

from 1896 to 2016 の延期について

郵政博物館が主催する『世界切手展 第3部 from 1896 to 2016』ですが、同博物館より、展示に協力する当協会に対して、開催日程を延期する旨のご連絡を頂戴いたしました。

これまでご案内していた開催予定期間:3/20(金)〜3/29(日)
今回ご連絡いただいた新しい開催期間:4/1(水)〜4/5(日)

以上の通りとなりますので、ご案内差し上げます。

スタンペックスジャパン2020 公式参観ガイド【ダウンロード可】

(2.28追記)
=ここから===
本展覧会は延期が決定しました。詳細はこちらをご覧ください。
=ここまで===

 

3/6から3/10にかけて開催される全国切手展『スタンペックスジャパン2020 』の公式参観ガイドが完成しました。

当日、会場となる郵政博物館でもパンフレットを配布いたしますが、事前にダウンロードできるPDF版もご用意しました。参観の参考にしていただき、どうぞご来場ください。

ダウンロード

スタンペックスジャパン2020におけるセミナー・クリティークの形式の変更について

スタンペックスジャパン2020 の開催まで十日を切りました。多くの方に、ご興味・ご関心を持っていただき、準備は順調に進んでおります。

一方で、新型コロナウイルス感染症の状況を鑑みて、先週より当協会内で開催可否の検討を行なっておりました。その結果、感染症予防の観点から、狭いエリアに人が密集する催事の一部については、形式の変更を行い、開催を行う事としましたので、ご報告申し上げます。

・3/8(日)に開催を予定している特別セミナーについては、狭いエリアに人が密集することを避ける為、資料配布に企画を変更して実施します。既に講師陣は資料作成に取り掛かっており、出品者の皆様には(たとえ会場にお越しいただかなくても)ご提供いたします。

・3/8(日)に開催を予定しているクリティークについては、狭いエリアに人が密集することを避ける為、また本来のクリティークの意義を高める為、審査員と出品者の1対1の対話として実施いたします。審査員と該当出品者の方は、1メートル程度離れた場所での見学は可としますが、審査員と当該出品者の会話への参加は禁止いたします。


この点を除き、全国切手展『スタンペックスジャパン2020』 は、予定通り作品展示と審査を実施いたします。

郵政博物館も、入居しているソラマチ施設の閉鎖という事態にならない限り開館が維持される予定ですが、今後の状況次第で、現時点で実施を予定している催事(ディーラーブース含む。)についても変更する可能性がございます。今後の変更については、スタンペックスジャパン2020 のホームページに掲載するとともに、適宜周知いたします。

 

ジャパンフィラテリストサミット2020 中止のご案内

ジャパンフィラテリストサミット2020 の開催まで十日を切りました。多くの方に、ご興味・ご関心を持っていただき、準備は順調に進んでおり、入場券の発送を残すばかりとなっておりました。

しかしながら、新型コロナウイルス感染症の状況を鑑みて、先週より当協会内で開催可否の検討を行なっておりました。その結果、感染症予防の観点から、狭いエリアに人が密集し、飲食を伴うジャパンフィラテリストサミット2020については、ご参加される方やその家族の健康の観点からも開催が望ましくないとの結論に達し、中止を決定しましたので、ご連絡を差し上げます。

すでにご案内の通り、今回のサミットには日本のトップフィラテリストが55名も集まる予定でした。毎年楽しみになさっていた方も多く、主催者としても断腸の思いですが、2021年に皆様と笑顔で再会できる様、皆様のご健勝を祈って、本年は中止いたします。

なお、ご参加にあたりお支払・お振込いいただいた参加費(お一人5、000円)がございます場合につきましては、全額ご返金申し上げます。該当する方には個別に返金方法についてご連絡申し上げます。


なお、全国切手展『スタンペックスジャパン2020』 は、予定通り(*1)作品展示と審査を実施いたします。

郵政博物館も、入居しているソラマチ施設の閉鎖という事態にならない限り開館が維持される予定ですが、今後の状況次第で、現時点で実施を予定している催事(ディーラーブース含む。)についても変更する可能性がございます。今後の変更については、スタンペックスジャパン2020 のホームページに掲載するとともに、適宜周知いたします。

*1 セミナーについては、狭いエリアに人が密集することから、資料配布に企画を変更して実施いたします。

世界切手展が開幕しました

2020年2月22日から3部に分けて開催する『世界切手展』の第一部の準備が完了いたしましたので、開場前日の様子をご覧に入れます。

世界切手展 第1部 スポーツ切手展 2/22(土)〜3/1(日)

世界切手展 第2部 全国切手展 スタンペックスジャパン2020  3/6(金)〜3/10(火)

世界切手展 第3部 from 1896 to 2016 3/14(土)〜4/5(日)