「前島密没後100年記念展」(郵博 特別切手コレクション展、2019/4/19-21)展示作品の募集について

当協会では、以下の展覧会の展示作品を募集しております。


毎年4/20前後には郵便創業を記念する「郵政記念日」が開催され、多くの郵便関係者が郵政博物館を訪れます。日本郵便(株)がフィラテリーに関心を持つ貴重な機会である同期間に、以下の展覧会を開催することを決定いたしました。また、この展覧会に展示する作品を募集いたします。

 

展覧会について

展覧会名:前島密没後100年記念展
開催期間:2019/4/19(金)~21(日)
開催場所:郵政博物館(東京スカイツリータウン ソラマチ9階)
主催団体:郵政博物館、特非)郵趣振興協会

 

展示作品の募集について

募集作品:前島密ら初期郵政人(*1)およびその業績(*2)に関係するコレクション(*3)
*1 前島密ら初期郵政人:前島密、坂野鉄次郎ら
*2 彼らの業績:郵便切手や郵便制度など
*3 コレクション:伝統郵趣、郵便史、マルコフィリー、ステーショナリー、カタログコレクション、テーマティク、トピカルなど

募集形態:フレーム単位のコレクション(1~5フレーム)
出品費用:1フレームあたり1,000円
出品申込:info@kitte.com宛に出品したい作品の「題名(タイトル)」とフレーム数をご連絡ください。出品申込の受付結果は、後日お返事を差し上げます。
*募集締め切りは設けませんが、既にいくつかの作品の展示が決定しておりますので、ご関心のある方は早めのご連絡をお願いいたします。ご相談も歓迎いたします。

 

展示作品の搬入・返却について

作品搬入:2019/4/19(金)10:00
作品郵送:上記搬入が難しい場合、2019/4/16(火)に指定場所に郵送頂きます。
作品返却:2019/4/21(日)17:30 会場引取か着払返送


本展覧会は、前島密だけで40フレーム近くを展示しようという企画ですので、展示作品については関連範囲を幅広く募集しております。以下は作品例ですのでご参考になさってください。

・前島密を描いた日本切手(トピカルや一額面に特化した伝統郵趣コレクション)
・前島密を描いたステーショナリや消印(トピカルやステーショナリコレクション)
・前島密の業績(切手、郵便制度ほか)