【国際切手展情報】2018年、テルアビブ展に関する追加情報

1月20日にお伝えした「【国際切手展情報】2018年の世界展スケジュールにテルアビブ展が追加」について、通常の世界展と異なる点が多かったため、イスラエル側に追加取材を行いました。

本取材によると、イスラエルの郵趣団体側として、現時点でテルアビブ世界展を開催することについて、何も公式決定はされていないとのことです。

ヨーロッパ郵趣連盟(FEPA)の公式ウェブサイトでは、現時点でも、2018年の世界切手展の開催スケジュールにイスラエルのテルアビブ展が掲載されておりますので、同ページをご覧になる方は上記背景をご承知の上でご覧いただければと思います。

本協会では今後とも、国際切手展に関する重要な情報は、一次情報が確かな場合は速報するとともに、今回のような追加取材を行い、情報提供の正確性を上げていくスタンスを取ってまいります。

【国際切手展情報】2018年の世界展スケジュールにテルアビブ展が追加

ヨーロッパ郵趣連盟(FEPA)の公式ウェブサイトによりますと、2018年の世界切手展の開催スケジュールにイスラエルのテルアビブ展が追加されました。

現時点の予定会期は2018年4月14-30日となっていますが、この場合は約半月にわたるものとなり、やや異例の長期間となりますので、今後変更があるかもしれません。

追加情報が入り次第、本サイトでもお知らせしてまいります。

【国際切手展情報】BRASILIA2017(世界展)出品募集開始

昨日(2016.12.29)、全日本郵趣連合のホームページに「『ブラジリア2017』 出品募集開始」という記事が掲載されました。概要を本ページにも記載いたしますので、この世界展へのご出品を検討される方は、以下をご参考になさってください。

切手展名:BRASILIA 2017
開催場所:ブラジル・ブラジリア市のUlysses Guimaraes Convention Center
開催期間:2017年10/24(火)~10/29(日)
homepage: http://www.stampbrasilia2017.net.br/
日本国コミッショナー:正田幸弘氏
メールアドレス:eaac4378★mb.infoweb.ne.jp (★を@に置換)
国内出品締切:2017年2月10日
(出品申込書とイントロダクトリーページを送付)
出品可能部門:
チャンピオンクラス、一般競争クラス4部門(TR,PH,PS,TH)
ワンフレームクラス(TR,PH,PS,TH)、現代郵趣(TR,PH,PS,TH)

出品希望者は、ホームページに掲載された、IREX(特別規則)を原文で読むことが必須です。
http://www.stampbrasilia2017.net.br/regulations

【国際切手展情報】MELBOURNE2017(アジア展)出品予定作品一覧

来年(2017年)3月30日から4月2日にかけて、オーストラリア・メルボルン市のコーフィールド競馬場で開催される、アジア切手展 MELBOURNE2017のアクセプトリストを、コミッショナーの長島さんより公開情報としてお送りいただきましたので、掲載いたします。

チャンピオンクラス
L.v.Beethoven -His life in a historical context and his legacy-(8)大沼 幸雄

伝統郵趣(オーストラリア)
Private Printing Period in Victoria 1850-1859(8)永井 正保
Australia – Kangaroo and Map Design Postage Stamps -(8)長島 裕信

伝統郵趣(アジア)
Japan Tazawa series “Taisho” watermarked granite paper, old die(8)丹羽 昭夫
CHRYSANTHEMUM ISSUE OF JAPAN(8)幡中 民道
JAPAN: Showa Series, 1937-46(8)伊藤 純英
North Korea 1945-52(5)木戸 裕介
Japan Definitives 1937-1940(5)菊地 恵実
Japan Definitives: Vocational Series(8)須谷 伸宏
Japan Definitives 1883-1892 – UPU and New Koban -(8)山田 廉一
Japan Definitives 1961-1965(5)吉田 敬

伝統郵趣(その他)
GREAT BRITAIN ONE PENNY BLACK AND RED-BROWN FROM BLACK PLATES 1840-1841(5)安藤 裕

郵便史(アジア)
U.S. Postal Activity in China 1802~1922(5)大場 光博

郵便史(その他)
Postal History of the Cape of Good Hope(5)池田 健三郎

ステーショナリー
Usage of Japanese Domestic Postcards for International Mail(5)安藤 源成
Stamped Envelopes of Japan 1873-1908(5)杉原 正樹

テーマティク(文化)
Japan and the 15 year’s war(8)内藤 陽介

文献(単行本)
Illustrated Guide to Japanese Commemorative Stamps 1894-1944 日本郵趣出版
International Exhibition History 1965-2004 正田 幸弘

文献(雑誌)
Stampedia Philatelic Journal Stampedia, inc.

文献(カタログ)
Visual Japanese Stamp Catalog Vol.1,Vol.2,Vol.3,Vol.4 日本郵趣協会

ワンフレーム(テーマティク)
Liberty Leading the People by Delacroix 1 川辺 勝

モダン
Ukrainian inflation 1992-1996(5)伊藤 文久

【国際切手展情報】 南寧国際切手展(アジア展)追加情報:グランプリ作品について

標題の情報が、FIP/FIAP加盟の(一社)全日本郵趣連合のサイトに追加掲載されましたので、記録のため、こちらでもお知らせいたします。

本切手展の3つのグランプリは、次の通りです。

  1. Grand Prix D’Honneur (グランプリ・ドヌール)
  2. チャンピオンクラスのグランプリ
    Darryl Fuller(Australia) Leeward Islands Postal Stationery

  3. Grand Prix International(グランプリ・インターナショナル)
  4. 一般部門作品(ナショナルクラスを除く)のグランプリ
    Santpal Sinchawla(Thailand) Classic India Used from Burma

  5. Grand Prix National (グランプリ・ナショナル)
  6. ナショナルクラスのグランプリ
    Li Shuguang (China) Early Military Posts of China (1913-1949)

【国際切手展情報】 南寧国際切手展(アジア展) 日本からの出品は大健闘

中国の南寧で開催中の国際切手展(FIAPアジア展)の入賞結果が分かりました。
総じて日本勢は大健闘です。有吉伸人氏(当協会役員)は国際展初出品にしてゴールドという快挙のほか、井上和幸氏は何度目か忘れましたが、またしてもグランプリ候補にノミネートされました。

受賞されたみなさま、おめでとうございました。

アジア切手展CHINA2016(中国南寧)入賞結果速報(全日本郵趣連合サイトより転記)

出品者  題名             メダル(スコア) 備考
井上和幸 Japan Definitives 1883-1892 LG(96) SP/GPIC
須谷伸宏 Japan Definitives: Vocational Series LV(88)特別賞つき
有吉伸人 Napoleon non Laure-France 1852-1862 G(91)特別賞つき
小林莞爾 Swiss Definitive Stamps (1854-82) V(80)
井上和幸 Postal History of NIUAFOOU and Tin Can Mail 1882-1947 LV(85)
伊藤純英 Foreign Mail in Nagasaki, Japan 1875-1905 LV(85)

(以下、文献)
公財)日本郵趣協会 年賀郵便 LS(78)
正田幸弘 国際展物語 S(72)
公財)日本郵趣協会 ヴィジュアル日本切手カタログ Vol.1-4 V(80)

以上、速報のため、誤記等ある場合があります。

12.9訂正
(1)有吉伸人 Napoleon non Laure-France 1852-1862 G(91)特別賞つき
  正 91
  誤 90
(2)須谷伸宏 Japan Definitives: Vocational Series LV(88)特別賞つき
  正 特別賞つき
  誤 (特別賞なし)