「珠玉の菊切手コレクション展」開幕

郵政博物館で標題の展覧会が開幕しました。

 

 

 

 

 

 

▲ オープン直前の会場風景

10時の開場と同時に大勢のお客様が訪れ、熱心にメモを取ったり、しゃがみ込んで最下段のリーフをじっくり鑑賞する方も少なからずみられました。

 

 

 

 

 

▲ 熱心に作品を観る来館者

 

切手商ブースも通常の日本未使用切手額面販売が1割引、その他郵趣品が2割引とあって、終日、大勢のお客様で賑わいをみせていました。

この展覧会は明日も10時から17時30分まで開催されます。ぜひご来駕ください。

 

いよいよ明日「珠玉の菊切手コレクション展」開幕です

猛暑や台風もおさまってフィラテリーに適した季節になりました。郵政博物館もすっかり秋の装いになっています。

さて、いよいよお待ちかねの「珠玉の菊切手コレクション展」が明日から2日間の日程で開催されます。内容も「珠玉」の名に恥じない、粒ぞろいのコレクションが並び見応えのある展示となっています。

本日午後、実行委員のみなさまの手により設営作業が行われ、オープンの準備は万端整いました。

記念小型印も用意され郵便局臨時出張所で押印サービスを行うほか、切手商ブース(渡会一裕 エージェントスタンプ)も開設されますので、みなさまお誘いあわせの上、ご来館ください。

以下の画像は展示品のごく一部のご紹介です。ぜひ郵政博物館で現物をご鑑賞ください。

 

 

 

 

 

 

▲ 古家美和コレクション「菊切手」(6フレーム)からの1ページ

▲ 柳川英幸コレクション「支那加刷 菊切手」(5フレーム)からの1ページ

 

▲ 村山廣祐コレクション「菊切手」(5フレーム)からの1ページ

▲寺中良幸コレクション「菊切手」(5フレーム)より10銭ポスタル・フォージェリ―(ホノルル/パクボー消)

▲ 内海省一コレクション「菊切手」(5フレーム)からの1ページ

▲ 片山七三雄コレクション「菊切手時代の内国郵便」(5フレーム)からの1点:郵便法施行初日の書留郵便/ この日から書留郵便には紛失等の際に損害が賠償されるようになった

 

 

 

 

 

 

▲ 池田健三郎コレクション「菊切手時代の急速郵便」(2フレーム)からの1ページ:速達制度開始初年の使用例

【ダウンロード可】珠玉の菊切手コレクション展 展示作品解説パンフレット

10/13から10/14にかけて開催される『珠玉の菊切手コレクション展』の展示作品解説パンフレットが完成しました。

当日、会場となる郵政博物館でもパンフレットを配布いたしますが、事前にダウンロードできるPDF版もご用意しました。参観の参考にしていただき、どうぞご来場ください。

パンフレットのダウンロード

展覧会詳細

展覧会名:2018年度 第5回 郵博 特別切手コレクション展
企画展名:珠玉の菊切手コレクション展

開催場所:郵政博物館(東京スカイツリータウン ソラマチ9F)
主催団体:郵政博物館、(特非)郵趣振興協会
展示団体:珠玉の菊切手コレクション展 実行委員会
後  援:無料世界切手カタログ・スタンペディア株式会社

開催期間:2018/10/13-14(土日)10:00-17:30
*最終入館時刻は毎日17時です

【ダウンロード可】<動植物国宝切手の神髄>展 展示作品解説パンフレット

10/6から10/8にかけて開催される『<動植物国宝切手の神髄>展』の展示作品解説パンフレットが完成しました。

当日、会場となる郵政博物館でもパンフレットを配布いたしますが、事前にダウンロードできるPDF版もご用意しました。参観の参考にしていただき、どうぞご来場ください。

パンフレットのダウンロード

展覧会詳細

展覧会名:2018年度 第4回 郵博 特別切手コレクション展
企画展名:<動植物国宝切手の神髄>展

開催場所:郵政博物館(東京スカイツリータウン ソラマチ9F)
主催団体:郵政博物館、(特非)郵趣振興協会
展示団体:動植物国宝切手の神髄展 実行委員会
後  援:無料世界切手カタログ・スタンペディア株式会社

開催期間:2018/10/6-8(土日月祝)10:00-17:30
*最終入館時刻は毎日17時です

「郵便番号導入50周年展」無事閉幕

標題の展覧会は、多数の入場者を得て無事に閉幕しました。

ご来場いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。

写真は7月1日(日)閉場後の撤収作業を終えて、関係者で撮影したものです。

主催者(前列左;郵政博物館 冨永学芸員、後列:NPO法人郵趣振興協会代表理事 吉田<右端>・池田<左端>)および展示協力者(後列左からひとりおいて片山氏、横山氏、藤田氏、鈴木氏、水谷氏)のみなさまです。

今週末は、郵便番号導入50周年展 を開催いたします。

6/30から7/1にかけて、郵政博物館では『郵便番号導入50周年展』を開催いたします。

本展覧会は、1968年7月1日の郵便番号導入からこの日曜日で半世紀になることを受けて、当方人が企画・主催したもので、「郵便番号宣伝切手」や「和欧文機械印」を中心に複数のコレクションを展示したもので、本邦初のものとなります。

当日、会場となる郵政博物館でも白黒印刷したパンフレットを先着300名様に配布いたしますが、事前にダウンロードできるPDF版(カラー)もご用意しました。参観の参考にしていただき、どうぞご来場ください。

パンフレットのダウンロード

今日は午後から関係者で前日の会場設営を行ってまいりました。準備万端整いましたので、多くの皆様のお越しをお待ちしております。

会場入口看板です。

 

 

 

 

 

整然と作品が並ぶ展示会場。郵政博物館所蔵の貴重な史料もケースで展示されます(下)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エージェント・スタンプ(渡会一裕)のブースも設営完了。過去最大の在庫を持参して、来場者に特別価格で郵趣品を提供します。

 

 

 

 

 

エージェント・スタンプ(渡会一裕)ブースの目玉商品の一部。段ボール数箱にぎっしり詰まったカバー類を、1通100円均一で販売します。なかには1000円の値札付のものも見受けられました。一日ずっと座っていてもすべてみるのは難しい物量です。早い者勝ちです。

 

 

展覧会詳細

展覧会名:2018年度 第3回 郵博 特別切手コレクション展
企画展名:郵便番号50周年展

開催場所:郵政博物館(東京スカイツリータウン ソラマチ9F)
主催団体:郵政博物館、(特非)郵趣振興協会
展示団体:(特非)郵趣振興協会
後  援:無料世界切手カタログ・スタンペディア株式会社

開催期間:2018/6/30(土)7/1(日)10:00-17:30
*最終入館時刻は毎日17時です

「南方占領地のフィラテリー展」開幕しました

郵博特別コレクション展として開催の「南方占領地のフィラテリー展」が本日から2日間の日程で、東京スカイツリータウン・ソラマチ9Fの郵政博物館にて開幕しました。

会場には雨模様の中を多数のお客様が来場されて、活況を呈しています。

この展覧会は明日午後5時30分まで開かれています。ぜひご来場ください。

今週末は、南方占領地のフィラテリー展を開催いたします。

今週末の6/23から6/24にかけて、郵政博物館では、『南方占領地のフィラテリー展』を開催いたします。

本展示は、昨年急逝した、ある日本人フィラテリストが生涯かけて収集した「南方占領地切手・ステーショナリー」のコレクションです。

戦後間もない時期から60年以上にわたり収集された大コレクションで、これを一堂に展示するのはこれが最初で最後となります。

当日、会場となる郵政博物館でも白黒印刷したパンフレットを先着300名様に配布いたしますが、事前にダウンロードできるPDF版(カラー)もご用意しました。参観の参考にしていただき、どうぞご来場ください。

パンフレットのダウンロード

展覧会詳細

展覧会名:2018年度 第2回 郵博 特別切手コレクション展
企画展名:南方占領地のフィラテリー展

開催場所:郵政博物館(東京スカイツリータウン ソラマチ9F)
主催団体:郵政博物館、(特非)郵趣振興協会
展示団体:南方占領地切手のフィラテリー展実行委員会
後  援:無料世界切手カタログ・スタンペディア株式会社

開催期間:2018/6/23(土)13:00-17:30 6/24(日)10:00-17:30
*最終入館時刻は毎日17時です

【ダウンロード可】郵便番号50周年展 展示作品解説パンフレット

6/30から7/1にかけて開催される『郵便番号50周年展』の展示作品解説パンフレットが完成しました。

当日、会場となる郵政博物館でも白黒印刷したパンフレットを先着300名様に配布いたしますが、事前にダウンロードできるPDF版(カラー)もご用意しました。参観の参考にしていただき、どうぞご来場ください。

パンフレットのダウンロード

展覧会詳細

展覧会名:2018年度 第3回 郵博 特別切手コレクション展
企画展名:郵便番号50周年展

開催場所:郵政博物館(東京スカイツリータウン ソラマチ9F)
主催団体:郵政博物館、(特非)郵趣振興協会
展示団体:(特非)郵趣振興協会
後  援:無料世界切手カタログ・スタンペディア株式会社

開催期間:2018/6/30(土)7/1(日)10:00-17:30
*最終入館時刻は毎日17時です

【ダウンロード可】南方占領地のフィラテリー展 展示作品解説パンフレット

6/23から6/24にかけて開催される『南方占領地のフィラテリー展』の展示作品解説パンフレットが完成しました。

当日、会場となる郵政博物館でも白黒印刷したパンフレットを先着300名様に配布いたしますが、事前にダウンロードできるPDF版(カラー)もご用意しました。参観の参考にしていただき、どうぞご来場ください。

パンフレットのダウンロード

展覧会詳細

展覧会名:2018年度 第2回 郵博 特別切手コレクション展
企画展名:南方占領地のフィラテリー展

開催場所:郵政博物館(東京スカイツリータウン ソラマチ9F)
主催団体:郵政博物館、(特非)郵趣振興協会
展示団体:南方占領地切手のフィラテリー展実行委員会
後  援:無料世界切手カタログ・スタンペディア株式会社

開催期間:2018/6/23(土)13:00-17:30 6/24(日)10:00-17:30
*最終入館時刻は毎日17時です