郵博特別コレクション展」カテゴリーアーカイブ

郵政博物館における「郵博特別切手コレクション展」2021年度展示団体の募集の中止について

『郵博 特別切手コレクション展』は、フィラテリーの普及および啓発を目的として、テーマを厳選し、2017 年度より、郵政博物館で年 8 回程度開催している一般切手展です。

共催の、郵政博物館と特定非営利活動法人郵趣振興協会は、毎年6月頃から翌年度の展示団体の募集を開始していますが、COVID-19の影響で2020年度の同展覧会の大半が2021年度に延期になる事から、今年は翌年度の展示団体の募集を中止することに決定しましたので、ご報告いたします。

 

郵博 特別切手コレクション展 2020 年度 11月までの開催分の中止について

『郵博 特別切手コレクション展』は、フィラテリーの普及および啓発を目的として、テーマを厳選し、2017 年度より、郵政博物館で年 8 回程度開催している一般切手展です。

2020 年度は、4 月 17 日に開催予定の展覧会を皮切りに複数の展覧会を予定しておりましたが、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の状況を勘案し、3月17日に4 月、5月に開催する分の中止を発表しました

本日は、それに加えて、6月から11月に開催する展覧会の延期について、主催者ならびに展示団体の間で決定いたしましたので、ご報告します。

1 年度内で延期する展覧会

第3回南方占領地のフィラテリー展  2020年 6月6-7 日 => 2020年 12月12-13日

2 2021年度に延期する展覧会

戦後の普通切手の魅力展  10月 10-11日
第8回ヨーロッパ切手展    12 月 12-13日

3 上記以外の展覧会について

現時点では、12月以降に開催を予定している展覧会は、予定通りの期日で開催予定で す。しかしながら、新型コロナウイルス感染症の状況次第で、予定が変わることがご ざいます。予定の中止や変更については、展示団体ともご相談し、公式ホームページなどを通じて適宜報告いたします。

 

郷土の郵便の歴史展 展示作品の募集

特定非営利活動法人郵趣振興協会(以下、「当協会」)では、地方郵便印の収集を通じた地元郵趣の研究は、歴史教養を持つ一般層で切手収集を嗜まない方へのフィラテリーの魅力の訴求に有用と考え、本年4月に「郷土(ふるさと)の郵便の歴史展」を開催いたします。

開催期間中には、浅草でスタンプショウ 2020が開催され、切手ディーラーブースやオークションに多くのフィラテリストが集まることが予想されます。特に地方からお越しの場合は、あわせて本格的なコレクションを見たいと思う方も多いと思われますので、当協会では毎年スタンプショウ の同時期には郵政博物館で展覧会を開催しております。本年は、地方郵便印や地方郵便史を中心とするテーマとなりました。

こちらの展覧会には、小判振舞処(静岡、長田伊玖雄氏)のご協力をいただき、すでに20フレームを越える展示作品が集まっておりますが、まだ若干数の展示作品を募集しておりますので、ご関心のある方はお問い合わせください。

展覧会名:2020年度 第1回 郵博 特別切手コレクション展
企画展名:郷土の郵便の歴史展
開催期間:2020/4/17(金)〜4/19(日)[3日間開催]
開催場所:郵政博物館(東京スカイツリータウン ソラマチ9F)
主催団体:郵政博物館、特非)郵趣振興協会
展示団体:特非)郵趣振興協会

【プレスリリース】 2020年度 郵博特別切手コレクション展の開催スケジュール追加

昨年(2019年)10月25日にプレスリリースを行った、2020年度「郵博 特別切手コレクション展」につきまして、このたび開催スケジュール1件を共催者(郵政博物館およびNPO郵趣振興協会)において決定いたしましたのでお知らせいたします。

展覧会名:郵便制度史展2020

日程:2020年5月16ー17日(土日)

展示団体:郵便制度史展実行委員会

 

第3回いずみ展 展示作品解説パンフレット【ダウンロード可】

2/1から2/2にかけて開催される『第3回いずみ展』の展示作品解説パンフレットが完成しました。

当日、会場となる郵政博物館でもパンフレットを配布いたしますが、事前にダウンロードできるPDF版もご用意しました。参観の参考にしていただき、どうぞご来場ください。

ダウンロード

展覧会詳細

展覧会名:2019年度 第7回 郵博 特別切手コレクション展
企画展名:第3回いずみ展

開催場所:郵政博物館(東京スカイツリータウン ソラマチ9F)
主催団体:郵政博物館、(特非)郵趣振興協会
展示団体:いずみ切手研究会
後  援:無料世界切手カタログ・スタンペディア株式会社

開催期間:2020/2/1,2 10:00-17:30
*最終入館時刻は毎日17時です

【プレスリリース】 2020年度 郵博特別切手コレクション展の開催スケジュール決定

2019年6月15日から10月15日の間に公募を行い、展示団体の選定手続を進めておりました、2020年度「郵博 特別切手コレクション展」につきまして、このたび開催スケジュールを共催者(郵政博物館およびNPO郵趣振興協会)において決定いたしました。

お蔭様にて多数のご応募をいただき、ハイクォリティかつバラエティ豊かなラインナップとなりました。まことに有難く存じます。ここに以下の通りプレスリリースを作成しましたので、お知らせいたします。みなさま是非、今から参観のご予定にお加え下さい。なお本発表は第一弾となり、「郵博 特別切手コレクション展」の開催に加えて、複数の展覧会の開催を2020年は予定しております。

各展覧会の詳細につきましては、随時、このウェブサイトに掲載してまいりますので、どうぞご注目下さい。

プレスリリース2019-10-25(1枚)

ステーショナリー展のご入場は本日午後5時までです

10/5から6にかけて郵政博物館では『ステーショナリー展』が開催されています。会場となる郵政博物館でもパンフレットを配布いたしますが、事前にダウンロードできるPDF版もご用意しました。参観の参考にしていただき、どうぞご来場ください。

写真は、郵政博物館収蔵の紅枠半銭葉書の原版です。手彫葉書ですので印刷版でもあります。貴重な品を近くで見ることのできる機会ですので、皆様のご来場をお待ちしております。

パンフレットのダウンロード

展覧会詳細

展覧会名:2019年度 第5回 郵博 特別切手コレクション展
企画展名:ステーショナリー展

開催場所:郵政博物館(東京スカイツリータウン ソラマチ9F)
主催団体:郵政博物館、(特非)郵趣振興協会
展示団体:ステーショナリー展実行委員会
後  援:無料世界切手カタログ・スタンペディア株式会社

開催期間:2019/10/5,6 10:00-17:30
*初日のみ13:00開場となります。最終入館時刻は毎日17時です

第7回ヨーロッパ切手展 展示作品解説パンフレット【ダウンロード可】

10/12から13にかけて開催される『第7回ヨーロッパ切手展』の展示作品解説パンフレットが完成しました。

当日、会場となる郵政博物館でもパンフレットを配布いたしますが、事前にダウンロードできるPDF版もご用意しました。参観の参考にしていただき、どうぞご来場ください。

ダウンロード

展覧会詳細

展覧会名:2019年度 第6回 郵博 特別切手コレクション展
企画展名:第7回ヨーロッパ切手展

開催場所:郵政博物館(東京スカイツリータウン ソラマチ9F)
主催団体:郵政博物館、(特非)郵趣振興協会
展示団体:ヨーロッパ切手展実行委員会
後  援:無料世界切手カタログ・スタンペディア株式会社

開催期間:2019/10/12,13 10:00-17:30
*初日のみ13:00開場となります。最終入館時刻は毎日17時です

ステーショナリー展 展示作品解説パンフレット【ダウンロード可】

10/5から6にかけて開催される『ステーショナリー展』の展示作品解説パンフレットが完成しました。

当日、会場となる郵政博物館でもパンフレットを配布いたしますが、事前にダウンロードできるPDF版もご用意しました。参観の参考にしていただき、どうぞご来場ください。

ダウンロード

展覧会詳細

展覧会名:2019年度 第5回 郵博 特別切手コレクション展
企画展名:ステーショナリー展

開催場所:郵政博物館(東京スカイツリータウン ソラマチ9F)
主催団体:郵政博物館、(特非)郵趣振興協会
展示団体:ステーショナリー展実行委員会
後  援:無料世界切手カタログ・スタンペディア株式会社

開催期間:2019/10/5,6 10:00-17:30
*初日のみ13:00開場となります。最終入館時刻は毎日17時です

2019年度 郵博特別コレクション展の変更について

本年度の郵博特別コレクション展について、1つの展覧会の開催中止が決定いたしましたので、お知らせいたします。


2019年度「郵博 特別コレクション展」につきまして、このたび「製造面勉強会ワークショップ展」の開催中止を共催者(郵政博物館およびNPO法人郵趣振興協会)において決定いたしましたので、お知らせいたします。