郵博特別コレクション展」カテゴリーアーカイブ

第8回ヨーロッパ切手展 開催日程 のご案内

『郵博 特別切手コレクション展』は、フィラテリーの普及および啓発を目的として、テーマを厳選し、2017 年度より、郵政博物館で年数回開催している一般切手展です。

昨年度の博物館の臨時閉館に伴い、開催日程延期となった展覧会の内、「第8回ヨーロッパ切手展」について、開催日程を改めてご案内差し上げます。なお、当協会発信の9月の活動報告等で、郵政博物館並びにクラウド展示の初日を9/25とご案内しておりました。お詫びして訂正いたします。

なお、本展覧会は、ドイツ連邦共和国大使館のご後援をいただいております。

展覧会詳細

展覧会名:2021年度 第2回 郵博 特別切手コレクション展
企画展名:第8回ヨーロッパ切手展

主催団体:郵政博物館、(特非)郵趣振興協会
展示団体:ヨーロッパ切手展実行委員会
後  援:ドイツ連邦共和国大使館、無料世界切手カタログ・スタンペディア株式会社

博物館における展示
・開催場所:郵政博物館(東京スカイツリータウン ソラマチ9F)
・開催期間:2021/9/23(木) 13:00-16:30、 2021/9/24-26(金土日) 10:30-16:30
*最終入館時刻は閉場時刻30分前までです

クラウド展示(インターネット)
・開催期間:2021/9/23(木)〜2021/10/24(日)

第4回南方占領地のフィラテリー展 開催日程 決定のご案内

『郵博 特別切手コレクション展』は、フィラテリーの普及および啓発を目的として、テーマを厳選し、2017 年度より、郵政博物館で年数回開催している一般切手展です。

この内、展示団体の責任者より、開催日程延期の相談があり、日程未定で延期となりました「第4回南方占領地のフィラテリー展」について、延期日程が決定しましたので、ご案内差し上げます。

 

展覧会詳細

展覧会名:2021年度 第3回 郵博 特別切手コレクション展
企画展名:第4回南方占領地のフィラテリー展

主催団体:郵政博物館、(特非)郵趣振興協会
展示団体:南方占領地切手コレクターズクラブ
後  援:無料世界切手カタログ・スタンペディア株式会社

博物館における展示
・開催場所:郵政博物館(東京スカイツリータウン ソラマチ9F)
・開催期間:2021/11/20(土) 12:00-16:30、 2021/11/21(日) 10:30-16:30
*最終入館時刻は閉場時刻30分前までです

クラウド展示(インターネット)
・開催期間:2021/11/20(土)〜2021/12/23(木)

故郷の郵便の歴史展 閉幕のご案内

『郵博 特別切手コレクション展』は、フィラテリーの普及および啓発を目的として、テーマを厳選し、2017 年度より、郵政博物館で年数回開催している一般切手展です。

2021 年度第1回 郵博 特別切手コレクション展「故郷の郵便の歴史展」は、予定されていた会期を終了しました。6月5日ー6日(土日)の郵政博物館での展示には176名の方にご来場いただきました。ありがとうございました。

展覧会詳細

展覧会名:2021年度 第1回 郵博 特別切手コレクション展
企画展名:故郷の郵便の歴史展

開催場所:郵政博物館(東京スカイツリータウン ソラマチ9F)
主催団体:郵政博物館、(特非)郵趣振興協会
後  援:無料世界切手カタログ・スタンペディア株式会社

郵政博物館における展示期間:2021/6/5、2021/6/6 10:30-16:30
*最終入館時刻は閉場30分前です

クラウド展示期間:2021/5/8 – 2021/6/6

展覧会目録のダウンロード

 

故郷の郵便の歴史展 開催方法の変更のご案内

『郵博 特別切手コレクション展』は、フィラテリーの普及および啓発を目的として、テーマを厳選し、2017 年度より、郵政博物館で年 数回開催している一般切手展です。2021 年度も、5 月 8 日に開催予定の展覧会を皮切りに複数の展覧会を予定しております。

この内、「故郷の郵便の歴史展」(5月8日〜16日)について、緊急事態宣言の発出に伴い郵政博物館が臨時休館したことから、開催方法などを変更することになりましたので、ご案内差し上げます。

会期・場所
元 2021年5月8日(土)〜16日(日) 郵政博物館にて展示
新 2021年5月8日(土)〜16日(日) クラウド展示(ホームページ)
  2021年5月15日(土)〜16日(日) 郵政博物館にて展示

なお、日本郵便が向島郵便局窓口で本展覧会の開催を記念する小型日付印を5月8日(土)の1日限定で使用します。

第4回南方占領地のフィラテリー展 開催延期のご案内

『郵博 特別切手コレクション展』は、フィラテリーの普及および啓発を目的として、テーマを厳選し、2017 年度より、郵政博物館で年 数回開催している一般切手展です。

2021 年度は、5 月 8 日に開催予定の展覧会を皮切りに複数の展覧会を予定しておりますが、「第4回南方占領地のフィラテリー展」の展示団体の責任者より、開催日程延期の相談がございましたので、これを認め、6月の開催を時期未定で延期することにいたしましたので、ご案内差し上げます。

いよいよ本日から「第3回南方占領地のフィラテリー展」です

本日と明日の2日間の日程で開催される、郵政博物館特別コレクション展「第3回南方占領地のフィラテリー展」(12/14-15 月曜・火曜)が無事開場しました。

開場に先立ち、朝10時から会員の皆様による設営作業が行われました。当会からは菊地恵実理事が参加し、順次フレーム配置を行い、作品を丁寧にフレームに収めていきました。順調に作業が捗り、正午には展覧会をオープンすることができました。

作業にご参加いただいた方による記念撮影(この一瞬だけマスクを外しました)

オープン後の会場の様子。今回の展覧会は、2019年に逝去した故・橋本道弘氏のコレクションを展示する最初で最後の展覧会となります。

 

本展覧会は、COVID-19感染症の流行に伴う博物館の土日休館・時間短縮を受けて、大半の展覧会が中止になる中で唯一開催される2020年度の郵博展です。博物館へのご入場に際しては、マスクを着用し、入場口で手の消毒を行った上でご入館ください。

 

 

 

第3回南方占領地のフィラテリー展 展示作品解説パンフレット【ダウンロード可】

12/14から12/15にかけて開催される『第3回南方占領地のフィラテリー展』の展示作品解説パンフレットが完成しました。

当日、会場となる郵政博物館でもパンフレットを配布いたしますが、事前にダウンロードできるPDF版もご用意しました。参観の参考にしていただき、どうぞご来場ください。

ダウンロード

 

 

展覧会詳細

展覧会名:2020年度 第1回 郵博 特別切手コレクション展
企画展名:第3回南方占領地のフィラテリー展

開催場所:郵政博物館(東京スカイツリータウン ソラマチ9F)
主催団体:郵政博物館、(特非)郵趣振興協会
展示団体:南方占領地切手コレクターズクラブ
後  援:無料世界切手カタログ・スタンペディア株式会社

開催期間:2020/12/14 12:00-16:00、 2020/12/15 11:00-16:00
*最終入館時刻は毎日15時半です

 

【プレスリリース】 2021年度 郵博特別切手コレクション展の開催スケジュール決定

COVID-19の流行状況を鑑みて、過去展示を行った団体にご案内し選定手続を進めておりました、2021年度「郵博 特別切手コレクション展」につきまして、このたび開催スケジュールを共催者(郵政博物館およびNPO郵趣振興協会)において決定いたしました。

先行き見えない中であるにも関わらず、ハイクォリティかつバラエティ豊かなラインナップとなりました。まことに有難く存じます。ここに以下の通りプレスリリースを作成しましたので、お知らせいたします。みなさま是非、今から参観のご予定にお加え下さい。

各展覧会の詳細につきましては、随時、このウェブサイトに掲載してまいりますので、どうぞご注目下さい。

2021年度-郵博展-スケジュール決定について(1枚)

第4回いずみ展 開催中止のご案内

『郵博 特別切手コレクション展』は、フィラテリーの普及および啓発を目的として、テーマを厳選し、2017 年度より、郵政博物館で年 8 回程度開催している一般切手展です。

2020 年度は、4 月 17 日に開催予定の展覧会を皮切りに複数の展覧会を予定しておりましたが、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の状況を勘案し、3月17日、並びに4月9日に、11月までの開催分の中止を発表すると共に、12月以降の展覧会の再開を予定しておりました。

しかし、すでに10月1日にご案内しましたが、郵政博物館は再開したものの、2021年3月31日までの開場時間について、『平日のみの時短営業』と決まった為、当初、展示団体にご案内していた会期での会場のご提供ができなくなりました。

そこで、当協会より各展示団体の代表者に対して、平日時短で開催するか本年は中止にするかご都合を伺いましたが、このほど来年2月開催予定の第4回いずみ展の展示団体代表者様より本年の展覧会を中止にする旨、ご連絡を頂戴いたしましたので、ご案内差し上げます。

第3回南方占領地のフィラテリー展 開催のご案内

『郵博 特別切手コレクション展』は、フィラテリーの普及および啓発を目的として、テーマを厳選し、2017 年度より、郵政博物館で年 8 回程度開催している一般切手展です。

2020 年度は、4 月 17 日に開催予定の展覧会を皮切りに複数の展覧会を予定しておりましたが、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の状況を勘案し、3月17日、並びに4月9日に、11月までの開催分の中止を発表しておりましたが、その後の推移を見て、12月より予定通り再開する目処が立ちましたのでご案内差し上げます。

第3回南方占領地のフィラテリー展 2020年 12月14-15日(月火)11:00-16:00 初日13時開場予定

当初は、12/12-13(土日)に10:30-17:30での開催を予定しておりましたが、郵政博物館は当面の間、平日のみ時間を短縮して営業することが決まっておりますので、本展示もそれに合わせた開催となりました。

なお、2月に開催を予定している、第4回いずみ展については、詳細が決定しましたら、またお知らせいたします。