投稿者「吉田 敬」のアーカイブ

経営体制の変更について

当協会は、2020年2月2日に理事会を開催し、経営体制を以下の通りに変更することを決定いたしましたので、ご案内いたします。

これまで
代表理事 行徳 国宏、吉田 敬、池田 健三郎
理事   斎 享、菊地 恵実

これから
代表理事 吉田 敬
理事   行徳 国宏、斎 享、池田 健三郎、菊地 恵実

本件は、昨年12月29日の理事増員に伴い代表理事の互選を改めて行ったものです。吉田敬代表理事の選任にあたっては、議長の吉田敬を除く4名の理事で決議を行い、満場一致で選出いたしました。

なお各役員の任期は、 2021年3月31日までとなります。

郵政博物館が、スタンペックスジャパン2020を含む「世界切手展」のプレスリリースを報道各社に送付しました

郵政博物館(公益財団法人通信文化協会)は、1月17日に、スタンペックスジャパン2020を含む「世界切手展」のプレスリリースを報道各社に送付しました。新聞社を中心に、すでに複数の掲載に関するお問い合わせを頂いていると伺っておりますが、これを皮切りに、本展覧会、中でも全国競争切手展スタンペックスジャパン2020 について、一般への周知ができれば、と当協会でも考えております。

なお、郵政博物館のホームページでは、同館が配布したプレスリリースを元に、一般の方にも分かりやすく伝えるページを本日よりホームページ内で掲載開始しましたので、ご紹介させていただきます。

ホーム>イベントスケジュール>講演会・ワークショップ>世界切手展

*上記の「世界切手展」のリンクをクリックしていただくと、郵政博物館のHP内の特別ページが表示されます。

スタンペックスジャパン2020 後援の追加について

スタンペックスジャパン2020 [2020年3月6日(金)~10日(火)郵政博物館にて開催]の後援が一団体増えましたので、ご報告します。

同展覧会には、これまで、協賛1つと後援4つをいただいておりましたが、このほど、切手市場 よりご後援いただける事になりました。これにより、協賛・後援は以下の通りとなります。

協賛:スタンペディアプロジェクト
後援:カルトールセキュリティプリンティング社、切手市場、(一社)全日本郵趣連合
株式会社鳴美、(公財)日本郵趣協会(50音順)

ご支援くださいます皆様に感謝申し上げると共に、より良い展覧会となる様に着実に準備を進めてまいりたいと存じます。

スタンペックスジャパン2020
実行委員長 行徳 国宏

 

 

第3回いずみ展 展示作品解説パンフレット【ダウンロード可】

2/1から2/2にかけて開催される『第3回いずみ展』の展示作品解説パンフレットが完成しました。

当日、会場となる郵政博物館でもパンフレットを配布いたしますが、事前にダウンロードできるPDF版もご用意しました。参観の参考にしていただき、どうぞご来場ください。

ダウンロード

展覧会詳細

展覧会名:2019年度 第7回 郵博 特別切手コレクション展
企画展名:第3回いずみ展

開催場所:郵政博物館(東京スカイツリータウン ソラマチ9F)
主催団体:郵政博物館、(特非)郵趣振興協会
展示団体:いずみ切手研究会
後  援:無料世界切手カタログ・スタンペディア株式会社

開催期間:2020/2/1,2 10:00-17:30
*最終入館時刻は毎日17時です

スタンペックスジャパン2020 後援の追加について

スタンペックスジャパン2020 [2020年3月6日(金)~10日(火)郵政博物館にて開催]の後援が一団体増えましたので、ご報告します。

同展覧会には、これまで、協賛1つと後援3つをいただいておりましたが、このほど、公益財団法人 日本郵趣協会 よりご後援いただける事になりました。これにより、協賛・後援は以下の通りとなります。

協賛:スタンペディアプロジェクト
後援:カルトールセキュリティプリンティング社、(一社)全日本郵趣連合
株式会社鳴美、(公財)日本郵趣協会(50音順)

ご支援くださいます皆様に感謝申し上げると共に、より良い展覧会となる様に着実に準備を進めてまいりたいと存じます。

スタンペックスジャパン2020
実行委員長 行徳 国宏

 

 

スタンペックスジャパン2020 出品者キットを発送しました

本日、スタンペックスジャパン2020 [2020年3月6日(金)~10日(火)郵政博物館にて開催]のご出品者に、出品者キットをお送りしました。

今回のキット送付の最大の目的は、出品封筒のお届けですが、あわせて、できたてホヤホヤの招待券10枚もお送りしております。

2月に発行予定の目録に関する原稿依頼も同封されておりますので、作品準備に合わせて、ご準備くださいますようお願い申し上げます。

スタンペックスジャパン2020
実行委員長 行徳 国宏

 

 

スタンペックスジャパン2020 の招待券が完成しました。

昨年から準備してまいりました「スタンペックスジャパン2020 」を含む春の郵政博物館の催事の招待券が完成し、当協会にも納品されてきました。

ご覧の様に、楽しげなデザインのチケットになっております。

当協会に納品された、こちらの招待券は、出品者・スタッフ・ブース出展者への配布を中心に友好活用してまいります。

 

 

 

 

スタンペックスジャパン2020 展示決定作品の発表(一覧)

本年3月に開催される、スタンペックスジャパン2020 [ 2020年3月6日(金)~10日(火) 郵政博物館にて開催 ] にて展示される作品の一覧を発表します。

No 部門 Fr. 出品作品名称 出品者名 過去の賞歴
1 伝統郵趣 8 France 1849-1862 有吉伸人 Indonesia2017-G
2 伝統郵趣 5 新昭和切手 飯澤達男 全日展2017-LV
3 伝統郵趣 5 Japan Definitives 1899-1908 内海省一 JAPEX2019-V
4 伝統郵趣 5 Ryukyu Dollar Currency Conversion Provisional Series 1958 木戸裕介 全日展2019-V
5 伝統郵趣 5 手彫切手 瀧川忠 JAPEX2019-LV
6 伝統郵趣 8 Japan Definitive Issues 1914-1925 丹羽昭夫 SINGAPORE2019-G
7 伝統郵趣 8 昭和切手 1937-1945 林国博 SINGAPORE2015-LV
8 郵便史 5 菊切手の郵便使用 饗場利明 (初出品)
9 郵便史 8 Early Cancellations of MIMASAKA, BIZEN, BICCYU-Han in OKAYAMA prefecture 安藤源成 PHILAKOREA2014-LV
10 郵便史 8 Foreign Mail in Nagasaki 1875-1905 伊藤純英 CHINA2019-LV
11 郵便史 5 青島と山東鉄道沿線地域の郵便史1898-1949 〜郵便印・逓送路の研究〜 福田真三 全日展2019-LV
12 郵便史 5 税済印を使用した明治時代の郵便制度 永冨功 JAPEX2019-LV
13 郵便史 5 郵便の自動化(自動取り揃え押印機の開発) 水谷行秀 全日展2019-G
14 ステーショナリー 5 POSTAL CARDS OF JAPAN 1873-1874 斎享 MACAO2018-G
15 ステーショナリー 5 JAPAN – Postal Stationery 1898-1908 古家美和 (初出品)
16 ステーショナリー 5 Postal Stationery of Japanese Occupation Naval Occupied Area 守川環 JAPEX2019-LG
17 ステーショナリー 5 二つ折り葉書 吉田敬 (初出品)

スタンペックスジャパン2020
実行委員会

 

 

役員の新任のお知らせ

当協会の活動は、本年大いに飛躍し、活動量も増加した反面、業務負荷が代表理事である吉田敬に集中してしまう事態になり、理事会でこの問題を討議してきた結果、事態改善の為、理事の増員をはかることになりました。

これに伴い、2019年 12 月28日に臨時総会を開催し、2名の理事を選出いたしました。なお、これにより役員数は定款上限の5名に達しましたので、当面この5名の理事で運営してまいります。

新任役員
齋 享
菊地 恵実

なお各役員の任期は、 2021年3月31日までとなります。

役員体制
*このページは、ホームページ右上の「団体概要」を押した先のページからも行くことができます。

スタンペックスジャパン2020 出品作品が決定しました。

12月17日に募集を締め切った、スタンペックスジャパン2020 [2020年3月6日(金)~10日(火)郵政博物館にて開催]における展示作品の応募ですが、20作品115フレームのご応募をいただきましたので、展示作品を選定する委員会を招集し、17作品100フレームの展示を行うことが決定いたしました。

本日午前中に、選定結果のご案内を応募された方全員にお送りいたしました。アクセプトされた方におかれましては、是非3月の展示に向けて作品のブラッシュアップをお願い申し上げます。また、残念ながらご出品に至らなかった皆様にもご応募に感謝申し上げます。

展示決定作品の一般への告知は、元旦にホームページで行う予定ですので、今しばらくお待ちください。

スタンペックスジャパン2020
実行委員会